世界日報 Web版

コラム rss

教育現場と国民意識に乖離

 内閣府が3月10日に「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」の結果を発表した。この調査は昭和44(1969)年か…

続き

軍事研究は平和を脅かす?

 かつて「産学協同」研究が、「大学と独占資本との癒着」「大学教育の独占資本への奉仕」などと糾弾された時代があっ…

続き

75歳以上の運転者の認知症対策を強化した…

 75歳以上の運転者の認知症対策を強化した改正道路交通法が昨年3月に施行されたのに伴い、75歳以上の運転免許の…

続き

日本から米大リーグのエンゼルスに移籍した…

 日本から米大リーグのエンゼルスに移籍した二刀流の大谷翔平選手が、投手として1勝し、打者としても3試合連続のホ…

続き

ロシア原子力推進ミサイル実験に失敗か

 米情報機関は、ロシアが過去数カ月以内に原子力推進巡航ミサイルの試験発射を行ったが、失敗していたことを把握して…

続き

春の陽気に誘われ、東京・六本木の国立新美術館…

 春の陽気に誘われ、東京・六本木の国立新美術館に「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」を観(み)に行った…

続き

フェイクに巨額の罰金

地球だより  マレーシアでもフェイク(偽)ニュースが出回り、いわゆる炎上騒ぎが起きている。写真投稿サイト・イン…

続き

イラク日報問題、これ以上信頼を揺るがすな

 政府が「存在しない」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が見つかった問題で、陸自が昨年3月には存在…

続き

人間生きていれば、問答をしないわけには…

 人間生きていれば、問答をしないわけにはいかない。安政5(1858)年、問い質(ただ)したいことがあって、一橋…

続き

実りの秋は来るのか

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  金正恩・朝鮮労働党委員長が「秋には実りを持って『秋が来た』という公演を…

続き

ペサハの期間限定食品

地球だより  ユダヤ教の祝祭日の中で最も重要な祭りの一つである「過ぎ越しの祭り(ペサハ)」が3月30日夜から始…

続き

横山大観は岡倉天心の薫陶を受け、近代日本画…

 横山大観は岡倉天心の薫陶を受け、近代日本画の道を切り開いていった巨匠という名にふさわしい画家である。没後60…

続き

米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズ…

 米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転車が、米アリゾナ州の公道で試験走行中に歩行者をはね死亡さ…

続き

ロブスターの人道的殺し方

地球だより  ロブスターを生きたまま熱湯に入れて料理してはならない。なぜならば、ロブスターは複雑な神経系を持ち…

続き

「ゆとり教育」の核心

 入学シーズンだ。大きなランドセルを背負ったちびっ子たちの姿はほほ笑ましい。そのランドセルの傾向として、軽量化…

続き

「初蝶(はつてふ)来(く)何色と問ふ黄と…

 「初蝶(はつてふ)来(く)何色と問ふ黄と答ふ」(高浜虚子)。近くの林の中の散歩道で「おや、こんな所で」と驚き…

続き

閣僚は本来の職務果たせ

米コラムニスト マーク・ティーセン 国家安保チームを刷新 大統領補佐官にボルトン氏  トランプ大統領が、ジョン…

続き

東日本大震災で家族を失った遺族ら4人が…

 東日本大震災で家族を失った遺族ら4人が、地元の宮城県名取市に対し「市は広報車による避難誘導を実施しなかった。…

続き

中国軍、米石油企業システムに侵入

USTRが大物ハッカー名指し  米通商代表部(USTR)は中国政府の不公正な貿易慣行に関する最新の報告で、人民…

続き

「掲示場にビラ溢れをり入学す」(五十嵐哲也)…

 「掲示場にビラ溢れをり入学す」(五十嵐哲也)。きょうから4月。入学式のシーズンである。特に、地方から大学に入…

続き

「名も知らぬ遠き島より流れ寄る椰子の実一つ…

 「名も知らぬ遠き島より流れ寄る椰子の実一つ/故郷(ふるさと)の岸を離れて汝(なれ)はそも波に幾月」。島崎藤村…

続き

カラオケが招くトラブル

地球だより  無類のカラオケ好きで知られるフィリピン人。誕生日や飲み会だけでなく果ては葬式まで、人が集まる所に…

続き

陰謀論はなかなか消えない。人間の本性と…

 陰謀論はなかなか消えない。人間の本性と結び付いているためだろう。が、「この陰謀論のこの点は歴史学から見て違う…

続き