世界日報 Web版

コラム rss

先月の全国の交通事故死者は350人で、昨年より…

 先月の全国の交通事故死者は350人で、昨年より29人の減少となった。1日当たりで13人弱だったのが12人弱と…

続き

地政学と孫子の兵法

 最近、書店に行くと、「地政学」という言葉をタイトルに使用した書籍が平積みになっている。  歴史上で最初に地政…

続き

偽物銀行支店

地球だより  ベトナムではローカルマーケットや路上などで多くのコピー商品が売られている。時には本物と変わらない…

続き

不登校を長期化させない

 先月、フリースクールや家庭など学校以外の場での学びを支援する「教育機会確保法案」が衆議院文部科学委員会で可決…

続き

福岡市のJR博多駅前の道路陥没事故を検証し…

 福岡市のJR博多駅前の道路陥没事故を検証し、事故原因を究明する、専門家ら12人による第三者委員会が構成され、…

続き

「かなしみのあとの寒さに耐へにけり」…

 「かなしみのあとの寒さに耐へにけり」(浜井武之助)。12月になると大掃除や年賀はがきのことが気になる。今年は…

続き

「帰る気になかなかならず山車に従き」。高浜…

 「帰る気になかなかならず山車に従き」。高浜虚子の孫で「ホトトギス」名誉主宰の稲畑汀子さんが昭和51年、能登半…

続き

「戦争と平和」と愛国心

地球だより  NHKで放映された、ロシア文学の巨匠レフ・トルストイの「戦争と平和」(英国BBC製作)を見て、ロ…

続き

去年芥川賞を受賞した又吉直樹氏は、受賞者…

 去年芥川賞を受賞した又吉直樹氏は、受賞者として極めて特異だ。受賞者は、その後作家として小説を発表するのが通例…

続き

龍山公園への期待

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  龍山(ヨンサン)は周辺の山の形が龍に似ているといって付けられた地名だ。…

続き

台湾での日本語は、日本統治時代末期には…

 台湾での日本語は、日本統治時代末期には義務教育とされて、初等教育の就学率は70%を超えた。だが、第2次大戦後…

続き

失敗したオバマ氏の普遍主義

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 大統領選敗因探る民主 労働者の声拾ったトランプ氏  今選挙の収穫の…

続き

アリーナ建設の是非問う村長選

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  任期満了に伴う北中城村長選が12月4日、投開票される。11月29日に告…

続き

「冤罪の防止のため、取り調べの可視化を」…

 「冤罪(えんざい)の防止のため、取り調べの可視化を」と日本弁護士連合会が訴え、2006年から運用が始まった「…

続き

パロられる朴大統領

地球だより  韓国を揺るがしている国政介入疑惑をめぐり朴槿恵大統領が会見で語ったある言葉が国民の間で流行してい…

続き

横綱鶴竜が1年納めの九州場所を7場所ぶり…

 横綱鶴竜が1年納めの九州場所を7場所ぶり幕内優勝(14勝1敗)で締めた。一昨年春場所の初優勝で横綱に昇進。推…

続き

海外労働者の悲劇

地球だより  出稼ぎ大国として知られるフィリピン。海外で働く家族の仕送りで、豊かな生活を送っている家庭も少なく…

続き

読書による“未知との遭遇”

 まだ秋たけなわだった今月初め、久しぶりに神保町の古書店街を歩いて、かねて欲しかった本や思いがけず目についた本…

続き

豊臣秀吉が16世紀末に築いた初期の伏見城の…

 豊臣秀吉が16世紀末に築いた初期の伏見城の石垣が京都市伏見区で見つかったと民間の発掘調査団体「関西文化財調査…

続き

「大空の片隅にある冬日かな」(高浜虚子)…

 「大空の片隅にある冬日かな」(高浜虚子)。間もなく、一年の最後の月である12月を迎える。冬の日差しが辺りを静…

続き

ミス・ワールドのカナダ代表に選ばれた中国系の…

 ミス・ワールドのカナダ代表に選ばれた中国系のアナスタシア・リンさんが昨年、中国・海南島で開催された世界大会に…

続き

近代以前、戦場で使われる武器は刀と鉄砲が…

 近代以前、戦場で使われる武器は刀と鉄砲が主だった。ところが、刀には武士の強い関心が集まったが、鉄砲はなぜか軽…

続き

根強いメディアへの不信

地球だより  ドナルド・トランプ氏が勝利した米大統領選に関する報道について、さまざまな検証がなされている。  …

続き


PAGE
TOP