世界日報 Web版

コラム rss

「皮をはいで、ピンク色の肉がむき出しに…

 「皮をはいで、ピンク色の肉がむき出しになったサーモンに、夢中になってかぶりつくクマの姿を見ていると、自分もク…

続き

共産党の連合政府構想、世界の例から考える

 40年前の7月2日、ベトナム社会主義共和国が成立した。ベトナム戦争が、北ベトナム主導の共産側の完全勝利で終わ…

続き

日米同盟と「慰霊の日」

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄戦の組織的な戦闘が終結したとされる1945年6月23日から、71年…

続き

太平洋と大西洋を結ぶ海上交通の要衝、パナマ…

 太平洋と大西洋を結ぶ海上交通の要衝、パナマ運河の拡張工事が完了し、盛大に開通式が行われた。運河を航行できる船…

続き

クリントン氏の陳腐な公約

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 現政権の政策を継承へ リベラリズムの本質を具現  「アメリカは未来…

続き

フランスに移住した英国人の怒りと不安

地球だより  フランスには、約40万人の英国人が住んでいる。それも仏国立経済統計研究所(INSEE)の統計によ…

続き

<母の分も一つくぐる茅の輪かな> 小林一茶…

 <母の分も一つくぐる茅の輪かな> 小林一茶。時の流れは速いもので、今年もはや明後日に1年の折り返しに当たる6…

続き

スー・チー氏とバンコク

地球だより  ミャンマーの ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相はこのほど、3日間の日程で隣国タ…

続き

初めての家庭訪問

 先日、息子が通う中学校の家庭訪問があった。息子は1年生だが、小中学校を通じて家庭訪問は初めての体験。ママ友と…

続き

人と人、人と地域を結ぶ「物流」の世界は…

 人と人、人と地域を結ぶ「物流」の世界は日進月歩、そのネットワークの広がり、緊密化には驚かされる。国産食材のア…

続き

「葉の紺に染りて薄し茄子の花」(高浜虚子)…

 「葉の紺に染りて薄し茄子の花」(高浜虚子)。梅雨の時期はアジサイのほかにも花が咲く。とはいっても、食用にする…

続き

66年前のきょうの早暁、38度線を越えて10万の…

 66年前のきょうの早暁、38度線を越えて10万の北朝鮮軍が韓国側になだれ込んだ。韓国動乱の勃発である。農繁期…

続き

金バッジの抗弁

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  近ごろ君たちが住む汝矣島の政界で私が論争になってるそうですね。一昨日、…

続き

公金意識の乏しいオバマ大統領

地球だより  東京都の舛添要一知事が公用車で神奈川県湯河原町の別荘に通っていたことなど「公私混同」が厳しく批判…

続き

映画やテレビドラマでは、一度の素晴らしい…

 映画やテレビドラマでは、一度の素晴らしい演技を採用すればいいが、芝居では何度でもよい演技ができなければならな…

続き

韓国旅行からの帰路、金浦空港で同じ旅客機に…

 韓国旅行からの帰路、金浦空港で同じ旅客機に乗ったグループがあった。韓国の禅宗、曹渓宗の尼僧たちで、スニーカー…

続き

那覇市議会議長の不信任案可決

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  那覇市議会の金城徹議長に対する不信任決議案が17日、自民、公明両党など…

続き

健康や養生に関するいわゆるハウツー本の多さ…

 健康や養生に関するいわゆるハウツー本の多さを見ても、現代人の健康願望の強さは相変わらず。国民の3人に1人が亡…

続き

態度を変えないトランプ氏

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー やまない人種差別発言 指名確定後は支持伸びず  【ワシントン】バリ…

続き

イチロー大記録に韓国が難癖

地球だより  韓国で超有名な日本人と言えば、今なら間違いなく右傾化の先頭を行く(?)ことで知られる「アベ(=安…

続き

きょうは二十四節気の夏至。太陽が最も高く…

 きょうは二十四節気の夏至。太陽が最も高く昇り、1年のうちで昼が最も長い日である。ただ日本列島はまだ梅雨のさ中…

続き

自衛隊の看護学校

 自衛隊は、独自に看護師を養成していることをご存じだろうか。  看護師の養成は、自衛隊中央病院高等看護学院、防…

続き

到来するタイの少子高齢化社会

地球だより  東南アジア諸国連合(ASEAN)の中で平均寿命が最も長いのはシンガポールの82歳だ。続いてベトナ…

続き


PAGE
TOP