世界日報 Web版

コラム rss

「グアムに対して何かすれば、誰も見たことのないような…

 「グアムに対して何かすれば、誰も見たことのないような事態が北朝鮮で起きることになる」。核・ミサイルをめぐり米…

続き

沿海州へ日本企業誘う

地球だより  8月から極東ロシア(5州)を訪問する日本人への観光ビザが、インターネット申請できるよう簡素化され…

続き

「家畜のブタが逃げて野生化したのがイノシシ」…

 「家畜のブタが逃げて野生化したのがイノシシ」とテレビで若者が語るのを見たことがある。本気か冗談かは忘れたが、…

続き

スマホでテストとは…

地球だより  イスラエルの学校は、新学年が始まる9月まで、7月と8月の丸2カ月が夏休みである。日本の小中学校の…

続き

検察の涙

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  こんな日が来ると思っていた。時代が変わったことを実感させられる。検察が…

続き

上野の東京国立博物館で「タイ~仏の国の…

 上野の東京国立博物館で「タイ~仏の国の輝き~」が開かれている。日本とタイの間で正式な国交が結ばれたのは188…

続き

シェルターのない被爆国

国民防護体制の整備を  広島原爆忌の6日、私も核廃絶を祈った。「慰安婦少女」像より原爆の子の像が、世界各地に遺…

続き

「普天間」一部返還で負担軽減大

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  米軍普天間飛行場の東側の一部が7月31日、返還された。面積にして4㌶、…

続き

トヨタ自動車とマツダが、電気自動車(EV)…

 トヨタ自動車とマツダが、電気自動車(EV)技術や先進的な安全技術などの共同開発のため、資本・業務提携すると発…

続き

孝行息子・河野外相に期待?

地球だより  先の安倍内閣改造の目玉の一つである河野太郎氏の外相起用に韓国が早くも反応を示した。河野氏の父、河…

続き

脳科学が説く幸福学

 先日、宗教と脳科学分野の研究者が一同に会したシンポジウム「木魂(こだま)するこころと科学」が都内で開かれた。…

続き

8月初の祝日として11日が「山の日」となった…

 8月初の祝日として11日が「山の日」となったのは昨年からである。海のない栃木県出身の作曲家船村徹氏(故人)が…

続き

暴走続けるトランプ大統領

機能する米民主主義 アメリカ保守論壇 チャールズ・クラウトハマー  将来、歴史トリビアとして記憶に残ることにな…

続き

中国インターネットサービス大手・騰訊…

 中国インターネットサービス大手・騰訊(テンセント)の人工知能(AI)対話プログラムがチャットで異例の共産党批…

続き

「療養のスケッチブック秋となる」(鈴木のぼる)…

 「療養のスケッチブック秋となる」(鈴木のぼる)。厳しい暑さが続いている。こうした中でも、にわか雨が降ると少し…

続き

米戦略軍司令官、核戦力近代化の遅れを懸念

 核を搭載したミサイル、潜水艦、爆撃機を管理する米戦略軍のハイテン司令官は記者(ビル・ガーツ)との単独インタビ…

続き

蔵書を整理していて山本七平著『「空気」の…

 蔵書を整理していて山本七平著『「空気」の研究』(1997年、文藝春秋刊)が出てきたので、数十年ぶりに再読した…

続き

路線バン、鶏乗せて罰金

地球だより  タイ運輸省陸運局はこのほど、法令違反があったため、路線バン運転手のタイ人に罰金を科した。タイの路…

続き

「渥美清は下品で卑しい」と小林信彦著…

 「渥美清は下品で卑しい」と小林信彦著『おかしな男 渥美清』(2000年4月新潮社刊、その後ちくま文庫)には書…

続き

サンパウロの交通事情

地球だより  南半球最大の都市とされるサンパウロの名物の一つに交通渋滞がある。東京やニューヨークのように地下鉄…

続き

「7末8初」休暇戦争

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  休暇を表すフランス語『バカンス』の語源は「空く」という意味がある。東洋…

続き

「しばしば禅の接心に参加して帰宅すると…

 「しばしば禅の接心に参加して帰宅すると、聖書が面白いほどよく分かるようになり、今まで難解で手に負えなかった聖…

続き

南米原産で強い毒を持つヒアリが、兵庫県を…

 南米原産で強い毒を持つヒアリが、兵庫県をはじめとする7都府県で相次いで見つかった。中国やオーストラリアなどか…

続き