米大統領選挙2024

最新記事一覧

【連載】トランプ2.0へ本格始動―総括・米共和党大会(上) 「多人種大衆政党」に変貌

11月の米大統領選に向け、トランプ前大統領を大統領候補に正式指名した共和党。15~18日に開催された共和党全国大会を総括しながら、「第2次トランプ政権」の実現へ本格始動した同党の今後を展望する

米共和党、完全な「トランプ党」に

米共和党全国大会は18日、トランプ前大統領の候補指名受諾演説が熱狂的な盛り上がりを見せて閉幕したが、ほとんどの党員はこれを「奇跡」と捉えているだろう。

【社説】トランプ氏指名 米国の結束掲げた闘いを

米共和党全国大会で大統領候補に指名されたトランプ前大統領は、受諾演説で「米社会の不和と分断は癒やされなければならない」と強調した。大統領選でも米国の結束を掲げ、闘ってほしい

「米国全体の大統領に」トランプ氏が指名受諾演説 共和党大会閉幕

11月の米大統領選に向けた共和党全国大会は18日、最終日を迎え、大統領候補に指名されたトランプ前大統領が指名受諾演説を行った。13日に銃撃事件によって負傷してから初の演説で、トランプ氏は「米国全体のための大統領になる」と誓い、党派を超えて国民の支持を得る大統領を目指す考えを示した

トランプ政権復活で「LGBT圧力は終わり」アメリカ保守同盟マット・シュラップ会長

【ミルウォーキー(米ウィスコンシン州)早川俊行】全米最大の保守派集会「保守政治行動会議(CPAC)」の主催団体として知られる「米国保守同盟」のマット・シュラップ会長は18日、共和党全国大会が行われているミルウォーキー市内で世界日報の取材に応じた。

トランプ氏の孫娘も登場―米共和党大会3日目

米共和党大会は3日目を迎えた17日、トランプ前米大統領の孫娘も演説し、注目を集めた。

「米国第一主義」推進 副大統領候補バンス氏演説

米共和党全国大会の三日目が17日、米中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーで行われ、副大統領候補に正式指名されたJ・D・バンス上院議員(39)が指名受諾演説を行った。

「もしトラ」どうなる米外交

ゆがむ民主主義―異例の米大統領選

最新記事

おすすめ記事

Google Translate »