世界日報 Web版

コラム rss

撤去要請された自衛隊DVD

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  今月初め頃、沖縄県宮古島のコンビニで店頭に置かれていた自衛隊紹介DVD…

続き

爆買いなどの「モノ消費」から体験型の「コト消費」…

 爆買いなどの「モノ消費」から体験型の「コト消費」へ――。好調な外国人の訪日(インバウンド)を伸ばすカギと言わ…

続き

躾を強く言えない環境の中で

 1950年代、まだ、戦後の様子が残る時代に生まれ、成長してきた世代はワルサをしたり、常識を超えるようなことを…

続き

今春の全国交通安全運動の期間中(先月6日…

 今春の全国交通安全運動の期間中(先月6日~15日)の交通事故による死者数は74人だった。110人だった昨年同…

続き

FBI長官解任で深まる疑念

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 政府の説明は作り話  信じがたいことに、連邦捜査局(FBI)のコミ…

続き

かつてのお国自慢には、地方に立地する大学や…

 かつてのお国自慢には、地方に立地する大学や学部についてのものがあった。特に教育学部や工学部のうちに、伝統と権…

続き

政府内で降ってわいたようなクールビズ・設定…

 政府内で降ってわいたようなクールビズ・設定温度論争が起きている。  首相官邸での副大臣会議で、盛山正仁法務副…

続き

極秘無人宇宙往還機Ⅹ37Bが帰還

開発目的めぐり憶測  宇宙に滞在していた米空軍の無人宇宙往還機X37Bが7日、これまでで最長718日間の飛行を…

続き

新政権の親北路線に厚い壁

 今回、野党「共に民主党」の文在寅候補が政権交代を実現した背景には、大型客船「セウォル号」の犠牲者に対する「弔…

続き

オトシブミの季節。風物詩というほどポピュラー…

 オトシブミの季節。風物詩というほどポピュラーではないが、自然の多い土地では毎年必ずやって来る。道端にポトリと…

続き

世界最大の軍港

地球だより  朝鮮半島情勢の緊張の高まりとともに、米原子力空母カール・ビンソンが注目を集めている。全長330㍍…

続き

5月は贈り物の月

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  5月は、“贈り物の月”だ。子供の日(5日)、親(父母)の日(8日)に続…

続き

今年は慶応3(1867)年の「大政奉還」から…

 今年は慶応3(1867)年の「大政奉還」から150年の節目。武家政権が終わって新しい国造りへの転換となった事…

続き

依然危ういトランプ大統領

THAAD予算めぐり混乱 米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー  私の反トランプの友人はほぼ全員が、安心…

続き

歌舞伎座五月興行の恒例の催し「團菊祭」が…

 歌舞伎座五月興行の恒例の催し「團菊祭」が行われている。相変わらずの賑(にぎ)わいだ。昼の部の「梶原平三誉石切…

続き

脱北者は文氏が好き?嫌い?

地球だより  北朝鮮を逃れ韓国に定住する脱北者の数が3万人を突破したが、その脱北者たちが今回の大統領選を前に悲…

続き

妥協せず9条改正を

 日本国憲法施行70年を迎えた5月3日、「二十一世紀の日本と憲法」有識者懇談会(通称・民間憲法臨調)が主催する…

続き

スマホ育児が現実のものに

 電車の席に座っていたら、隣で母親に抱っこされていた乳児が筆者の肩に触ってきた。30代初めと思われる母親が恐縮…

続き

「また期待に応えられるように、横綱という…

 「また期待に応えられるように、横綱という名を汚さぬようにやっていきたい」。3月の大相撲春場所終盤に左肩を負傷…

続き

文氏を急追する保守派候補

 トランプ米大統領は昨年の大統領選で、97%のマスコミから足を引っ張られたが見事に当選した。ヒラリー・クリント…

続き

米軍特殊部隊、北有事へ作戦本格化

 トマス氏は下院軍事委員会「新たな脅威と可能性小委員会」での証言で、陸海空特殊部隊が韓半島に駐留し、有事に備え…

続き

「夏めくや塗替へて居る山の駅」(森夢筆)…

 「夏めくや塗替へて居る山の駅」(森夢筆)。ゴールデンウイークもきょうで終わり。明日からは仕事が待っている。せ…

続き

銭湯の壁面に描かれた富士山や海辺の松原…

 銭湯の壁面に描かれた富士山や海辺の松原などは、ペンキ絵と呼ばれ、芸術性の低い絵の代名詞のように言われてきた。…

続き


PAGE
TOP