世界日報 Web版

コラム rss

「……と思ってございます」という言葉遣い…

 「……と思ってございます」という言葉遣いが増えているようだ。高級官僚であれ、会社の上級幹部であれ、不利な立場…

続き

自動車ナンバー

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  昔のアイルランドの人々はツルクイナの寿命で時間の長さを計っていたという…

続き

100年を迎えた夏時間

地球だより  米国には春から秋にかけて時計を1時間進めるサマータイム制度があるが、今年は1918年に初めて導入…

続き

「私は厳冬の山々も好きだが、三月から五、…

 「私は厳冬の山々も好きだが、三月から五、六月までの雪の山を、昔から好んで登った」。随筆家の串田孫一が「春の山…

続き

元メジャーに少年ら興奮

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  プロ野球の9球団が2月、沖縄で春季キャンプを実施した。その中には、大リ…

続き

5月までに行われることになった米朝首脳会談…

 5月までに行われることになった米朝首脳会談。金正恩朝鮮労働党委員長が「非核化」の意思を表明したため、トランプ…

続き

平昌パラの脱北アスリート

地球だより  平昌パラリンピックが開幕し、出場選手たちの人生ストーリーがさまざま紹介されているが、男子アイスホ…

続き

北の偽装平和戦術は不変

 北朝鮮の積極的な融和姿勢は、国際社会の制裁と米軍戦力の最大の圧力が効果を発揮していることの証である。北朝鮮は…

続き

生涯記憶に残る道徳授業

 いよいよ今年の4月から小学校で「特別の教科」としての道徳の教育が始まる。中学校では来年4月からという。と言わ…

続き

「もう7年なのか、いやまだ7年なのか」…

 「もう7年なのか、いやまだ7年なのか」。東日本大震災から7年となった11日の政府主催の追悼式で、福島、宮城、…

続き

ダウン症胎児に生きる権利を

米コラムニスト マーク・ティーセン 広がる社会の理解 中絶を禁止する州も  カレン・ガフニーさんの母親が、カレ…

続き

自衛隊員確保は死活問題

 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から3月11日で7年が過ぎた。発災当初から行方不明者の捜索や避難者の救援…

続き

オーストラリア西部で「瓶入りの手紙」が…

 オーストラリア西部で「瓶入りの手紙」が海に投げ入れられてから約132年ぶりに見つかった。紙にはドイツ語で18…

続き

きょうで東日本大震災から7年を迎える。…

 きょうで東日本大震災から7年を迎える。もう7年なのか、まだ7年なのか、受け止め方は人によって違うだろうが、被…

続き

あすで発生から7年を迎える東日本大震災…

 あすで発生から7年を迎える東日本大震災。甚大な被害を受けた三陸地方の産業の柱である水産業、水産加工業の復活は…

続き

目見張る「モスクワ号」

地球だより  1日の利用者数が東京の地下鉄に次ぎ、世界第2位を誇るモスクワのメトロの最近の進化には目を見張るも…

続き

中国が空中発射弾道ミサイル開発

国防情報局長官が証言  中国は、車載式、サイロ固定式ミサイルに加えて、爆撃機に搭載する核弾道ミサイルの開発を進…

続き

ふりがなによる個人特定の方針を政府が固めた…

 ふりがなによる個人特定の方針を政府が固めたという記事を新聞で読んだ。住民サービスの利便性を高めるという目的の…

続き

ユダヤ人救済の祝い、プリム

地球だより  イスラエルで生活していると、ユダヤ教やユダヤ人の歴史にちなんだ祝日が本当に多いことを実感する。子…

続き

スリーパーセルの知られざる脅威

 1904年、日露戦争の開戦後、中立国スウェーデンに本拠地を移したロシア駐在武官、明石元二郎大佐(当時)はレー…

続き

政治家の出版記念会

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  本を売り買いするのだが、納得できない場面が繰り広げられる。本を買う人た…

続き

俳人協会賞、同新人賞、同評論賞の授賞式が…

 俳人協会賞、同新人賞、同評論賞の授賞式が、東京の京王プラザホテルで行われた。俳人協会賞を受賞したのは句集『カ…

続き

アジアでもミー・トゥー 魔男狩り、政治利用ない前進を

 米ハリウッド発の運動、性暴力・セクハラ告発の「ミー・トゥー」(#Me Too)は、アジアにも広がり出したな。…

続き