世界日報 Web版

コラム rss

年長者もスキーホリデー

地球だより  2月下旬から3月上旬にかけて、フィンランドの学校では1週間のスキーホリデーがある。ただ面白いこと…

続き

米、南シナ海で比防衛約束

 ポンペオ米国務長官は、南シナ海の領有をめぐって対立する中国がフィリピンの船舶などを攻撃した場合、米比相互防衛…

続き

かつては指をなめた手で本や書類のページを…

 かつては指をなめた手で本や書類のページをめくる光景をよく見掛けた。だが、そんな機会は最近少なくなった。  映…

続き

伝統的な家庭の味

地球だより  イスラエルの代表的なファストフードといえばファラフェルだ。物価の高いイスラエルだが、リーズナブル…

続き

俳人の故石原八束が主宰する俳句雑誌「秋」…

 俳人の故石原八束が主宰する俳句雑誌「秋」を始めた時、恩師の詩人である三好達治を自宅に招いて文章の勉強会が行わ…

続き

貯水池を守る農心

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  (全羅北道)金堤市の碧骨堤は歴史の記録に残る最も古い貯水池だ。もともと…

続き

中越戦争以来、覇権主義的巨人中国が育った

 40年前の今、1979年2月17日~3月16日、中国軍がベトナム最北部に侵攻し中越戦争が戦われた。もしその戦…

続き

わが国近年の歴代ノーベル賞受賞者が、口を…

 わが国近年の歴代ノーベル賞受賞者が、口を揃(そろ)えて「基礎研究」充実の必要性を訴えている。来年度政府予算で…

続き

北朝鮮、海外でも「ウリ式心得」

地球だより  先の米朝首脳会談の開催地となったベトナムでは麺類が食卓によく並ぶ。首都ハノイを歩けば道端の簡易テ…

続き

“見せかけの非核化”は通じない

 今回の米朝首脳会談は決裂したが、米朝対話が途切れたわけではない。  北朝鮮の核問題をめぐる交渉は1990年代…

続き

スマホの学内持ち込み

 今月、子供が中学校を卒業するが、新しい学校に入学する4月にはスマートフォンを持たせることにしている。卒業祝い…

続き

昨日、一昨日とあいにくの雨続きの上に、風も…

 昨日、一昨日とあいにくの雨続きの上に、風もまだ冷たい。明日は「冬ごもりの虫が這(は)い出る」という二十四節気…

続き

ロシアが小型核2000発を配備

「将来使用する準備」米司令官が指摘  米戦略軍のハイテン司令官は、ロシアの戦術核兵器に関する情報機関の評価報告…

続き

「草の戸も住替る代ぞ雛の家」(芭蕉)…

 「草の戸も住替る代ぞ雛の家」(芭蕉)。きょうは桃の節句、雛(ひな)祭りの日である。  桃の節句について、稲畑…

続き

「親日残滓の清算も外交も未来志向で進む…

 「親日残滓の清算も外交も未来志向で進むべきだ」。韓国の文在寅大統領が「三・一独立運動」から100年を記念した…

続き

渋滞を逆手にビジネス

地球だより  渋滞都市としては世界有数のバンコク。通勤にもかかわらず往復でほぼ半日、車の中にいる人もいるほどだ…

続き

「歴史とは勝者の歴史」と言われる。勝った…

 「歴史とは勝者の歴史」と言われる。勝った者が歴史を記述する権利を持つという意味だ。が、勝者の誰もが歴史を記述…

続き

カーニバルとブラジルの微笑み

地球だより  ブラジルは3月に入ると本格的なカーニバルシーズンを迎える。記者は、日本の知人から「本場のカーニバ…

続き

頭脳流出

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  朝鮮王朝の第22代、正祖王 21年、西暦で1797年の夏。正祖は(4大…

続き

福島県須賀川市に藤沼湖自然公園がある。…

 福島県須賀川市に藤沼湖自然公園がある。1949年に農業用に造られた人造湖で、周囲に温泉や神社があり、庭園とし…

続き

琉歌・御製から伝わる思い

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  24日開催された「天皇陛下御在位30年記念式典」では、沖縄出身の歌手・…

続き

「きょうは怖い話をありがとうございました」…

 「きょうは怖い話をありがとうございました」。小紙愛読者でつくる世日クラブで特定失踪者問題調査会代表の荒木和博…

続き

スーパーの客減少の意味

地球だより  昨年のフランスのスーパーの来客数は7%減り、収益も近年最大の落ち込みを見せていることが最近、明ら…

続き