世界日報 Web版

コラム rss

一夫多妻制度の功罪

地球だより  イスラム世界の諸国が、他の国々と著しく異なる文化として一夫多妻がある。1人の男性が妻を同時に4人…

続き

焼酎の健康負担金

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  韓国の焼酎は長久の歴史を持つ酒だ。高麗後期に元王朝から伝来した。穀酒を…

続き

「女みな運転出来て梨出荷」(堀恭子)。…

 「女みな運転出来て梨出荷」(堀恭子)。男女を問わず運転免許証を持つ時代、果樹園では出荷を女性が担当していると…

続き

フェイク退治を名分に、世界で報道の自由抑圧が進む

 世界流行語大賞があれば、今年の1位は「フェイク(偽)ニュース」だろう。  報道を「国民の敵」と呼ぶトランプ米…

続き

空飛ぶじゅうたんならぬ空飛ぶ自動車が日本…

 空飛ぶじゅうたんならぬ空飛ぶ自動車が日本でも開発されることになった。空飛ぶ自動車は今のところ、電動のプロペラ…

続き

ケーキもワインも体に害?

地球だより  健康ブームのフランスでは今、糖分を減らす努力をしない食品会社に対して増税を課す議論がされている。…

続き

子供を愛せない母親

 2016年度、児童虐待で77人が亡くなったという。虐待のニュースを耳にするたびに、祖母が生前よく口にしていた…

続き

その昔ファンを魅了したムーンサルト(月面…

 その昔ファンを魅了したムーンサルト(月面宙返り)の鮮やかな着地は、どうやら決められそうにない。体操の五輪金メ…

続き

弾劾は民主党の夢物語

米コラムニスト マーク・ティーセン トランプ氏、選挙法抵触か ロシアとの共謀は無関係  マイケル・コーエン氏が…

続き

米共和党がFBIに説明要求、民主党スタッフのスパイ疑惑

 中国情報機関が民主党のファインスタイン上院議員のスタッフをスパイとして取り込もうとしていたとされていることに…

続き

中央省庁全体で障害者の雇用数を、実際より…

 中央省庁全体で障害者の雇用数を、実際より3460人多く計上していたことが分かった。その水増し分を修正すると、…

続き

「水音も風の音にも九月かな」(副島いみ子)…

 「水音も風の音にも九月かな」(副島いみ子)。9月に入っても暑さが続き、なかなか秋の気配が感じられない。「九月…

続き

夜遅く東京・新宿のラーメン店に入り…

 夜遅く東京・新宿のラーメン店に入りカウンターで料理が出てくるのを待っていると、隣に黒人の青年が座った。メニュ…

続き

3国境越えて海水浴

地球だより  トルコのイスタンブールから国際列車に乗り、ブルガリアに向かった。  乗り合わせたトルコ青年の旅行…

続き

帰省列車の切符

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  「厳しい寒さの中を、二千里の果てから、別れて二十年にもなる故郷へ、私は…

続き

首都大学東京の名称が2020年4月、かつての…

 首都大学東京の名称が2020年4月、かつての「東京都立大学」に変更される。いったん変わった大学名が元に戻ると…

続き

新しいアナウンスのわけ

地球だより  米首都ワシントンの周辺を結ぶ地下鉄には、2種類の車両が走っている。老朽化した旧型と比べ、日本の川…

続き

英語は今や世界語。自然科学はもちろん歴史学…

 英語は今や世界語。自然科学はもちろん歴史学でも文学でもその傾向は強い。経済史学者の玉木俊明さんは、2009年…

続き

安室さんラストライブで神経戦

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  日本を代表する歌姫、安室奈美恵さんが9月16日に引退するのを前に、ラス…

続き

国民的な人気漫画「ちびまる子ちゃん」の…

 国民的な人気漫画「ちびまる子ちゃん」の作者、さくらももこさんが乳がんで亡くなった。53歳、ファンにとっては急…

続き

大流行の携帯扇風機

地球だより  今年、記録的な暑さが続いた韓国で小型の携帯用扇風機がその暑さ対策として大流行している。街中を歩い…

続き

中学入試にジェンダーフリー?

 先日、通勤電車に乗っていて驚いた。進学塾の日能研が、私立中学校の入試問題を紹介している広告を見てだ。  都内…

続き

米共和党の重鎮で元大統領候補のジョン…

 米共和党の重鎮で元大統領候補のジョン・マケイン氏が亡くなった。「物言う与党議員」として知られ、トランプ大統領…

続き