世界日報 Web版

コラム rss

波紋呼ぶ「性的」中傷ツイート

米コラムニスト キャサリン・パーカー トランプ氏、辞任要求に反撃 女性議員がセクハラ疑惑非難  「地獄の特別な…

続き

迫るバイオテロの危機

 連日、北朝鮮籍と思われる木造船に関するニュースの中で、軍事評論家や専門家(識者)がコメントしている。  一方…

続き

「世の中には20万種類以上の香り物質があり…

 「世の中には20万種類以上の香り物質があり、これらの物質を組み合わせることで別の香りを作り出すのが『調香師』…

続き

「かなしみのあとの寒さに耐へにけり」(濱井…

 「かなしみのあとの寒さに耐へにけり」(濱井武之助)。今年も残り少なくなってきた。日々、冬の寒さが増してくるの…

続き

核戦力の増強進めるロシア

 米国防総省当局者によると、ロシアは核戦力の増強を積極的に進め、2026年までに、新型の低出力、超低出力弾頭を…

続き

東京都千代田区の国立劇場小劇場で年4回…

 東京都千代田区の国立劇場小劇場で年4回行われる文楽公演の今年最後のプログラム「ひらかな盛衰記」を聞いてきた。…

続き

日比関係に水差す慰安婦像

地球だより  このほどマニラ市にフィリピン初の慰安婦像が設置された。事前に話題にもなっておらず、まさに青天霹靂…

続き

「山崎豊子は、戦後日本の文学の中にあって…

 「山崎豊子は、戦後日本の文学の中にあって、(略)『真に男らしい男』を描きえた唯一の作家」(大澤真幸(まさち)…

続き

モスク襲撃に思う

地球だより  エジプトのテロは、そのほとんどが、同国東部シナイ半島北部で発生、大部分は、軍や警察などの治安要員…

続き

乾杯の掛け声

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  西洋の晩餐(ばんさん)では酒の入った杯を合わせ乾杯を叫ぶのが儀礼だ。ホ…

続き

東京の西新宿に「落語くらぶ」という寄席が…

 東京の西新宿に「落語くらぶ」という寄席がある。普段は落語のCDなどを販売しているミュージックテイト西新宿とい…

続き

ロヒンギャ迫害非難

棄権してはリードできない  先週、国連人権理事会は、ミャンマーのロヒンギャ族迫害を非難する決議を採択した。  …

続き

米軍人の利他精神に共感の輪

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄市の沖縄自動車道で1日午前、車両6台が関係する多重事故が発生。巻き…

続き

全国各地の観光名所、史蹟(しせき)のうち…

 全国各地の観光名所、史蹟(しせき)のうち、経年劣化や自然災害で傷み、修復が必要な所は少なくない。毎年190万…

続き

ロシア帰化選手の本音

地球だより  韓国初の冬季五輪となる平昌冬季五輪まで余すところ約2カ月。否が応でも国民の関心が高まるところだが…

続き

安保危機招く中国傾斜

 韓国の文在寅大統領は13日から中国を国賓訪問する。  北朝鮮の核問題の平和的解決や朝鮮半島での平和定着に向け…

続き

同性婚合法化求めた日本学術会議

 10月の衆議院選挙では主要政党が性的マイノリティー、いわゆるLGBT支援を公約に謳っていた。  一方、9月に…

続き

師走(しわす)にはいろいろな語源説がある…

 師走(しわす)にはいろいろな語源説がある。よく知られているのは、その年の罪障を懺悔(ざんげ)し、消滅を祈願す…

続き

「冬空につき出でてゐるもの多し」(上村勝一)…

 「冬空につき出でてゐるもの多し」(上村勝一)。本格的な冬の到来で、各地で雪の便りを聞くようになった。冬枯れの…

続き

中国軍、最新ICBM試射認める

 中国人民解放軍は、破壊力の大きな新型大陸間弾道弾(ICBM)DF41の試験発射を行ったことを認めた。  国防…

続き

中国の史書「魏書」の東夷伝倭人条いわゆる…

 中国の史書「魏書」の東夷伝倭人条いわゆる「魏志倭人伝」には、邪馬台国の女王・卑弥呼には夫がおらず、弟がいて統…

続き

影潜める外国への憧れ

地球だより  外国エージェントと聞くと、スパイを連想するのはロシアに限ったことではない。先月外国メディアを「外…

続き

「ファミリーヒストリー」(NHK総合)…

 「ファミリーヒストリー」(NHK総合)という番組がある。2008年から放送されているから、10年近く続いてい…

続き


1 / 14612345...102030...最後 »