世界日報 Web版

社説 rss

衆院選、家族の尊重も選択基準に

 今回の衆議院選挙について、安倍晋三首相は二つの「国難」を突破するためのものだという。北朝鮮の核・ミサイル問題…

続き

米韓軍事演習、北に挑発思いとどまらせよ

 米韓両国は韓半島周辺海域で北朝鮮による海上での軍事挑発に備えた合同軍事演習を5日間の日程で開始した。北朝鮮の…

続き

米軍ヘリ事故、原因究明と再発防止の徹底を

 沖縄県の米軍北部訓練場(東村、国頭村)近くの牧草地で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)所属のCH53E大型輸送ヘ…

続き

拉致帰国15年、もう被害者も家族も待てない

 北朝鮮による日本人拉致被害者5人が帰国してきょうで15年になる。  帰国した蓮池薫さんと妻の祐木子さん、地村…

続き

みちびき4基体制、利用の広がりが楽しみだ

 日本版GPS(全地球測位システム)の実現を目指す測位衛星「みちびき」4号機の打ち上げが成功した。これにより、…

続き

衆院選3極化、新二大政党に作り直す選挙に

 第48回衆院選の序盤戦が進行している。  自民・公明両党の連立政権に対抗してきた民進党が公認候補を立てず、小…

続き

労働党創立記念日、北朝鮮の無謀な核戦略に歯止めを

 北朝鮮は10日に朝鮮労働党の創立72周年を迎え、国威発揚を図る記念行事を盛大に催した。最高指導者として君臨す…

続き

神鋼データ改竄、不祥事繰り返す病巣は根深い

 神戸製鋼所のアルミ・銅製品などの一部について、強度などを示す検査証明書のデータが改竄(かいざん)され、顧客企…

続き

総選挙公示、「大局」に立って針路を問おう

 衆議院選挙があす、公示される。「政権選択」の選挙だ。安倍政権の5年を問い、今後の日本の針路を定める。  どの…

続き

イシグロ氏文学賞、世界が認めた日本的感性

 今年のノーベル文学賞に、日本生まれの英国人作家カズオ・イシグロ氏が決まった。両親が日本人で、日本にルーツを持…

続き

受動喫煙防止条例、室内禁煙を都から全国に

 自宅や自家用車内で子供を受動喫煙から守ることなどを保護者の努力義務とする条例が、東京都議会で可決、成立した。…

続き

日産リコール、安全第一の原点に立ち返れ

 日産自動車の国内全工場で完成検査が資格を持たない者によって行われていた。日産は過去3年間に販売した約121万…

続き

柏崎刈羽「合格」、他の沸騰水型も円滑な審査を

 原子力規制委員会は、東京電力柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)が新規制基準に適合すると認め、事実上の合格証に当…

続き

企業の景況感、改善進むも先行き警戒解けず

 日銀が発表した9月の全国企業短期経済観測調査(短観)によれば、大企業製造業で景況感の改善が目立った。好調な世…

続き

欧米で相次ぐ凶行、過激思想の浸透を防止せよ

 米西部ラスベガスで乱射事件が発生し、少なくとも50人以上が死亡、200人以上がけがをした。事件現場では野外コ…

続き

参院1票の格差、「合区」の弊害も考慮せよ

 「1票の格差」が最大3・08倍だった昨年7月の参院選について、最高裁は「合憲」とする判断を下した。   最大…

続き

クルド住民投票、民族間の亀裂埋める努力を

 イラク北部のクルド自治政府で行われた独立の是非を問う住民投票をめぐって周辺諸国との間で緊張が高まっている。独…

続き

中国の海洋進出、衆院選の重要なテーマだ

 衆院を解散した安倍晋三首相は、北朝鮮の核・ミサイル開発を挙げて「国難突破解散」と命名した。しかし、もう一つの…

続き

衆院解散、真正面から政策論争を

 28日召集の臨時国会冒頭で衆議院が解散され、投開票まで3週間余りの選挙戦に事実上、突入した。衆院選は2014…

続き

「希望の党」結党、選挙の駆け込み寺とするな

 新党「希望の党」が結党され、東京都の小池百合子知事が代表に就いた。安倍政権批判の受け皿となる新たな保守政党を…

続き

児童虐待、心の傷へのケアは十分か

 児童虐待が深刻化の一途を辿っている。被害の広がりと、その深さの両面でだ。本来、愛情を持って育ててくれるはずの…

続き

衆院解散表明、「国難突破」への政策競え

 安倍晋三首相は臨時国会冒頭で衆院解散に踏み切る意向を表明した。その理由として首相は消費税の使途の変更と北朝鮮…

続き

民進党公約、安保法制の「白紙化」は愚論だ

 わが国は戦後70余年、外国からの武力攻撃の危険にさらされたことがない。それが今、北朝鮮の核・ミサイルの脅威に…

続き


1 / 6312345...102030...最後 »

PAGE
TOP