世界日報 Web版

社説 rss

国民投票法改正、投票機会拡大へ早期実現を

 自民、公明両党は衆院憲法審査会幹事会で憲法改正手続きを定めた国民投票法の改正案を提示し、共産、社民両党を除く…

続き

米朝会談中止、北ペースに待った掛けた

 来月12日にシンガポールで開催される予定だった史上初の米朝首脳会談が米国側の決断で急遽(きゅうきょ)中止にな…

続き

日大反則問題、ルール至上の大学スポーツを

 日本大-関西学院大のアメリカンフットボール定期戦で日大選手が関学大選手を悪質なタックルで負傷させ、被害届を受…

続き

米韓首脳会談、米朝仲介果たせなかった文氏

 米国のトランプ大統領と韓国の文在寅大統領による首脳会談がワシントンで行われた。議題の大半は来月12日にシンガ…

続き

海洋基本計画、安保なくして開発・利用なし

 わが国の今後5年間の海洋政策の指針となる「海洋基本計画」が閣議決定された。  第3期の今回は、中国や北朝鮮の…

続き

スルガ銀行、ずさんな融資は許されない

 静岡県に拠点を置くスルガ銀行(沼津市)はシェアハウス関連の融資をめぐり、審査書類の偽造や改竄(かいざん)を行…

続き

新潟女児殺害、「子供を守る」施策を強化せよ

 新潟市の小学2年の女児が下校時に連れ去られ殺害された事件は、子供たちをどう守るか犯罪防止の課題を改めて突き付…

続き

iPS心臓治療、安全確保に細心の注意を

 重い心臓病の患者に他人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った心臓の細胞を移植する大阪大の臨床研究計画を、…

続き

中国国産空母、周辺諸国脅かす運用に警戒を

 中国初の国産空母が、遼寧省大連の造船施設を出て周辺海域で試験航行を始めた。動力設備の信頼性、安定性の検証など…

続き

GDPマイナス、景気の先行き不安が強まった

 今年1~3月期の実質国内総生産(GDP)は、前期比で2年3カ月ぶりにマイナス成長となった。個人消費、設備投資…

続き

外国人労働者、総合的な制度設計が必要だ

 景気が上向きにある中、さまざまな分野での人手不足が顕著になってきている。その不足を補うため、安倍晋三首相は外…

続き

米大使館移転、和平に向けた道筋を示せ

 米国は在イスラエル大使館を商都テルアビブからエルサレムに移転させた。パレスチナ人による抗議で多数の死傷者が出…

続き

はやぶさ2、新しいチャレンジが始まる

 小惑星「りゅうぐう」を目指し、2014年12月に打ち上げられた探査機「はやぶさ2」が、小惑星まで約6万キロに…

続き

北「拉致は解決」、圧力回避を狙った日本牽制か

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は北朝鮮による日本人拉致問題について「すでに解決した拉致問題を持ち出して朝鮮半島の平…

続き

マハティール新政権、「二つの罠」への対応が課題だ

 マレーシアの総選挙で、92歳のマハティール氏が首相への返り咲きを果たした。マハティール氏率いる野党連合が勝利…

続き

日中関係、積み残された課題に向き合え

 安倍晋三首相は、公賓として初来日した中国の李克強首相と会談し、首脳の相互往来の重要性を確認。安倍首相の年内訪…

続き

日中韓首脳会談、北非核化アプローチに隔たり

 安倍晋三首相と中国の李克強首相、韓国の文在寅大統領は東京で2年半ぶりとなる3カ国の首脳会談を行い、北朝鮮核問…

続き

南シナ海、米国は航行の自由作戦徹底を

 米メディアは、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島の人工島に、中国が地対空ミサイルや対艦巡航ミサイルを配…

続き

プーチン氏4期目、懸念される欧米との対立激化

 3月のロシア大統領選で圧勝したプーチン大統領が、通算4期目をスタートさせた。  だが、就任式前にはプーチン氏…

続き

過激な性教育、セクハラまがいの授業やめよ

 東京都足立区の区立中学校が3月、「性交」「避妊」「人工妊娠中絶」などを取り上げた公開授業を行った問題で、東京…

続き

イラン核合意、枠組み維持しつつ脅威対処を

 イラン核合意に不満を持つトランプ米政権は、今月12日までにより厳格な内容に修正できなければ合意を離脱すると警…

続き

こどもの日 子供時代受ける愛は生涯の宝

 きょうは「こどもの日」。「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝」することを趣旨にした…

続き

脱走受刑者逮捕、住民の不安払拭する防止策を

 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から脱走した受刑者が、広島市で22日ぶりに逮捕された。  大井作業場は…

続き