世界日報 Web版

社説 rss

中国の人口政策、強権による管理はひずみ生む

 中国が「一人っ子政策」の廃止を決定した。1979年から36年間続いた同政策で高齢化が予想以上に進行し、いびつ…

続き

南シナ海、「航行の自由」継続へ決意示せ

 米海軍のイージス駆逐艦が南シナ海の南沙(英語名・スプラトリー)諸島に中国が造成した人工島から12カイリ(約2…

続き

首相中央アジア歴訪で関係強化へ布石

 安倍晋三首相は、モンゴルそして中央アジア5カ国の歴訪を終えて帰国した。日本の首相が中央アジアを訪問するのは9…

続き

一日も早い辺野古移設実現に努めよ

 石井啓一国土交通相は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に関し、翁長雄志知事による辺野古の…

続き

国政お構いなしの維新の内紛劇

 「第三極ブーム」を巻き起こした維新の党が分裂し、今や国政お構いなしで内紛劇を繰り広げている。大阪系と非大阪系…

続き

英の対中傾斜、人権や安保で迎合するな

 中国の習近平国家主席が英国を訪問し、キャメロン首相と会談した。両国は総額約400億ポンド(約7兆4000億円…

続き

被害最小化へ実効ある温暖化対策を

 政府は地球温暖化によって生じる被害の軽減に向けた対策をまとめた「適応計画」案を公表した。温暖化の影響による洪…

続き

非常任理事国に選出、国連改革へ存在感発揮を

 日本は今月、国連安全保障理事会の非常任理事国に選出された。世界平和のために一層の貢献を果たすとともに、国連改…

続き

野球賭博、全容解明でウミを出し切れ

 巨人の福田聡志投手の野球賭博疑惑を調査している日本野球機構(NPB)の調査委員会(大鶴基成委員長)は、福田投…

続き

翁長知事提訴、普天間基地移設の原点の声だ

 沖縄県宜野湾市の米軍普天間基地を同県名護市辺野古へ移設するため国が進めていた辺野古沖の埋め立てにかかる県の承…

続き

マンション傾斜問題、信頼裏切った責任は重い

 横浜市都筑区の大型マンションが傾いた問題で、基礎工事での杭打ちのデータが改竄(かいざん)されていた。住民の信…

続き

米軍のアフガン駐留継続は当然だ

 オバマ米大統領は、2016年末までに予定していたアフガニスタン駐留米軍の完全撤退を断念する方針を発表した。現…

続き

「国民連合政府」、共産党の詭弁に惑わされるな

 共産党の志位和夫委員長は安全保障関連法廃止を目指す「国民連合政府」の樹立を呼び掛け、同政府の下では日米安保条…

続き

民主的選挙に程遠いベラルーシ大統領選

 旧ソ連のベラルーシで任期満了に伴う大統領選挙が行われ、現職のルカシェンコ大統領が当選し、1994年以来の連続…

続き

川内2号機再稼働、粛々と発送電への作業を

 九州電力は、川内原発2号機(鹿児島県薩摩川内市、出力89万㌔㍗)を再稼働させ、核分裂反応が連鎖的に生じる「臨…

続き

米国は対中牽制を強めよ

 米オバマ政権が、南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島の中国の人工島から12カイリ以内に軍艦を送り込む作戦…

続き

辺野古移設、危険除去と抑止力維持に必要

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、翁長雄志知事は、仲井真弘多前知事による埋…

続き

世界記憶遺産、認められぬ中国の“反日”登録

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に、中国が申請した南京事件の資料が登録された。  だが南京事件…

続き

労働党創建70年、際立った中朝融和の誇示

 北朝鮮で朝鮮労働党創建70周年の記念行事が盛大に行われ、中国から共産党序列5位の劉雲山政治局常務委員が出席し…

続き

民主党はまずは党内意見の集約を

 民主党など野党は政府・与党に対し、臨時国会の早期召集を迫っている。  しかし、民主党内では安全保障政策や環太…

続き

TPP大筋合意、成長力を取り戻す原動力に

 自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった価値観を共有する日米など12カ国が、環太平洋連携協定(TPP)締…

続き

防衛装備庁が発足、求められる予算の効率的使用

 兵器、防衛装備品の研究開発、調達、輸出を一元的に担当する防衛装備庁が発足した。時宜を得た対応である。  国際…

続き

安倍改造内閣、1億総活躍は家庭の繁栄から

 第3次安倍改造内閣が発足した。主要9閣僚が留任、9閣僚が初入閣、1閣僚が再入閣の布陣は、短命内閣、短命閣僚の…

続き


PAGE
TOP