世界日報 Web版

社説 rss

五輪エンブレム、使用中止の判断は当然だ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、アートディレクターの佐野研二郎氏がデザインした公式エンブレム…

続き

防災の日、「減災」のため自助の力培え

 きょうは「防災の日」。わが国は地震や火山噴火が多い上、山と平地と海が近接しているため、水害に襲われる危険性が…

続き

高齢者移住、希望実現に向けた環境整備を

 都市部の高齢者に地方に移住してもらい、周辺住民との交流で地域活性化を目指す構想「生涯活躍のまち」の在り方が検…

続き

辺野古移設、米軍の抑止力維持に不可欠

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、政府と沖縄県の集中協議が行われている。  中国…

続き

米海洋安保、アジア太平洋の安定に努めよ

 米国防総省は、アジア太平洋の海洋安全保障の戦略に関する報告書を初めてまとめて公表した。報告書は今後、アジア太…

続き

ロシア経済低迷、国際社会との協調が必要だ

 今月半ば、ロシア通貨ルーブルの対ドル相場が半年ぶりの安値をつけた。先行きに暗雲が立ち込めるロシア経済の動向が…

続き

維新の党内紛、代表選前倒しして原点を問え

 維新の党で内紛が生じている。地方選で党が推薦しないと決めた候補予定者を柿沢未途幹事長が応援したことをめぐって…

続き

韓国は北の真意見極め対話を

 北朝鮮が一方的に高めた軍事的緊張の解消に向けた韓国と北朝鮮による高官協議が、6項目の合意事項を発表し妥結した…

続き

年金機構、組織の立て直しが急務だ

 日本年金機構は約125万件の個人情報が流出した問題で、内部調査の報告書を発表した。  報告書では標的型メール…

続き

凶悪犯許さぬ社会づくりを

 子供を凶悪犯罪から守り、二度と悲劇を繰り返さないために何をなすべきか。夏休みの最中に大阪府寝屋川市の中学1年…

続き

露首相択捉訪問、許されない不法占拠正当化

 ロシアのメドベージェフ首相が、わが国固有の領土である北方領土の択捉島を訪問した。不法占拠を正当化するものであ…

続き

こうのとり5号、安定した実績を積み重ねたい

 国際宇宙ステーション(ISS)への物資を輸送する日本の宇宙船「こうのとり」(HTV)5号の打ち上げが成功した…

続き

タイ爆弾テロ、懸念される国内外への影響

 タイの首都バンコク中心部で死者20人を出す爆弾テロが発生した。これまでにもタイで爆弾テロがなかったわけではな…

続き

国民の不満強める天津爆発事故の情報規制

 100人以上が死亡した中国天津市の大規模爆発事故では、中国政府の情報規制に厳しい目が向けられている。 汚職の…

続き

GDPマイナス、消費増税の影響が大きい

 日本経済は景気拡大の力強さを欠いたまま、またマイナス成長に転じてしまった。4~6月期の国内総生産(GDP)は…

続き

米の通信傍受、「知恵の戦い」の能力保有を

 米国による日本の政府要人や官庁などの通信傍受が明らかになったことは、日本人の多くを驚かせた。だが、米国は独仏…

続き

中国の海洋進出、米は積極的関与を行動で示せ

 中国の南シナ海における大規模な岩礁埋め立てや軍事拠点化への懸念は深まるばかりだ。  マレーシアの首都クアラル…

続き

戦後70年、積極的平和国家への出発点

 先の大戦の終結から70年となる終戦記念日を迎えた。散華した多くの若者を含め300万の同胞が国内外で犠牲になっ…

続き

性犯罪厳罰化、防止策の強化にも取り組め

 強姦罪などの性犯罪を厳罰化し、被害者の訴えがなくても起訴できる「非親告罪」に改める――。そんな報告書を法務省…

続き

安保法制論議、「戦争法案」でなく抑止法案

 終戦記念日を前に国会周辺などで安全保障関連法案を「戦争法案」と称して反対するデモや集会がマスコミに取り上げら…

続き

川内再稼働、新規制基準での意義大きい

 九州電力の川内原子力発電所1号機(鹿児島県)が再稼働した。国内の原発が一基も稼働しない状況が約2年間続いてい…

続き

日航機事故30年、再発防止に安全文化構築を

 乗客乗員520人が亡くなった1985年の日航機墜落事故から、あすで30年を迎える。32分間の迷走飛行、墜落・…

続き

日朝外相会談、金第1書記に「拉致」談判せよ

 岸田文雄外相は、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の外相会議で訪問したマレーシアの首都クアラルンプールで北…

続き


PAGE
TOP