世界日報 Web版

コラム rss

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国…

 外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案が成立の見通しとなった。深刻な人手不足に対応するため、これ…

続き

米海軍潜水艦の保守点検に遅れ、稼働できず

 米議会付属の政府監査院(GAO)の調査によって、海軍は、潜水艦の保守点検の大部分を予定通りに実施することがで…

続き

人食い海水ワニを捕獲

地球だより  フィリピン最西端のパラワン州で、全長が5メートル近くもある巨大なイリエワニ(海水ワニ)が捕獲され…

続き

秋篠宮殿下の御誕生日に際しての御会見で…

 秋篠宮殿下の御誕生日に際しての御会見で、大嘗祭が話題になった。皇室の儀式の中でも大嘗祭は、天皇にとって一世一…

続き

驚きのインスタントラーメン

地球だより  今や、世界共通の食べ物となったインスタントラーメン。ただし、食べ方は世界各地で千差万別で、中には…

続き

“晴れ時々曇り”の韓日感情

 韓日の有職者が指摘する両国関係にはユーモアが溢れる。  韓日感情は「建前では嫌いだが本音では大好きな恋人関係…

続き

帰順の政治学

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  百済(第21代)蓋鹵(ケロ)王の時代に再曾桀婁(ジェジュンゴルル)と古…

続き

プロスキーヤーの三浦雄一郎さんが来年1月…

 プロスキーヤーの三浦雄一郎さんが来年1月、アルゼンチンにある南米大陸の最高峰アコンカグア(6962㍍)に挑戦…

続き

今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代…

 今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が発表され、「そだねー」が年間大賞に選ばれた…

続き

フィルムカメラが新しい?

地球だより  スマートフォンで気軽に写真が撮れるようになり、特別な操作なしに高度な機能が使えたりすることから、…

続き

料理は生活の基本

 今年夏に博報堂生活総合研究所が公表した調査によると、「夫も家事や育児を分担すべきだ」と答えた夫が8割を超え、…

続き

ゲノム編集は人類の脅威

アメリカ保守論壇 M・ティーセン 深刻な道徳的危機を招来 胎児の遺伝子操作の可能性も  中国の科学者が、ゲノム…

続き

3694人は昨年の全国の交通事故による死者数…

 3694人は昨年の全国の交通事故による死者数。この数字は前年との比較では210人減っただけだが、実は画期的な…

続き

自動車は世界最大の産業だが、IT(情報…

 自動車は世界最大の産業だが、IT(情報技術)やAI(人工知能)の革命と相まって業界の動きが急だ。米ゼネラル・…

続き

「山門をつき抜けてゐる冬日かな」(高浜年尾)…

 「山門をつき抜けてゐる冬日かな」(高浜年尾)。この俳句の季語は「冬日」。味も素っ気もない言葉なのに、これだけ…

続き

歌舞伎は一般に、猛々しい侍が主役の「荒事」…

 歌舞伎は一般に、猛々しい侍が主役の「荒事」と近松の心中物など男女の機微を描いた「和事」の2種類に分けられる。…

続き

日本人に忍び寄る睡眠薬強盗

地球だより  マニラ首都圏で外国人観光客を相手に横行する睡眠薬強盗。飲み物に入れた強力な睡眠薬で被害者を眠らせ…

続き

最近、大きな封筒に入った郵便物が多くなった…

 最近、大きな封筒に入った郵便物が多くなった。個人からのものであれ団体からのものであれ、このような印象がある。…

続き

法外なタクシー料金

地球だより  どこの国にも、いい人と悪い人がいるものだが、エジプト人の中にもいいエジプト人と悪いエジプト人がい…

続き

指を見て月を忘る

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  2016年10月、米大統領選挙を1カ月後に控えて米連邦捜査局(FBI)…

続き

ブータンのパロ盆地は山々に囲まれた風光の…

 ブータンのパロ盆地は山々に囲まれた風光の美しい集落。盆地の真ん中をパロ川が流れている。川といっても深くはなく…

続き

移民問題タブー視をやめよう

出入国管理法改正に賛成だが  外国人労働者受け入れ拡大のための出入国管理法改正案に対し、「拙速」との批判が左右…

続き

「私の次の夢は、日本の有人ロケットで種子島…

 「私の次の夢は、日本の有人ロケットで種子島から宇宙に行くこと。お世話になった種子島の方々を乗せて、宇宙から地…

続き


2 / 18012345...102030...最後 »