世界日報 Web版

コラム rss

自衛隊と政治の責任

 本紙6月17日付に、時事通信社が実施した世論調査の結果が掲載されていたが、私が注目したのは、「憲法第9条に自…

続き

ジャーナリストの室生忠氏の新著『日本宗教…

 ジャーナリストの室生忠氏の新著『日本宗教の闇』(アートヴィレッジ)の出版記念講演会が都内であり、聞き入った。…

続き

かつてポルトガル人が「フォルモサ(麗しの…

 かつてポルトガル人が「フォルモサ(麗しの島)」と呼んだ台湾を訪ねた。ポルトガル人の命名は、船の上から台湾島を…

続き

米政府、北朝鮮のサイバー攻撃めぐり警告

 米連邦捜査局(FBI)と国家安全保障省(DHS)はこのほど、北朝鮮がマルウエア(悪意あるソフトウエア)を使っ…

続き

「小さき蠅我へ移りぬ瓜の花」(岩木躑躅)…

 「小さき蠅我へ移りぬ瓜の花」(岩木躑躅)。東京は梅雨入りしたが、それほど雨が降っていない。とはいえ、じめじめ…

続き

観光省CMに盗作疑惑

地球だより  このほどフィリピン観光省が、新しいキャンペーンスローガンとコマーシャル映像を発表したが、早速、盗…

続き

名作映画「砂の器」(1974年公開)撮影中の…

 名作映画「砂の器」(1974年公開)撮影中のエピソードを話題にしたエッセーを最近読んだ。病人を乗せた台車が進…

続き

100年ぶりの嵐 街を歩く市民

地球だより  モスクワでこの時期の天敵は、泥水から発生してくる蚊とポプラ(トーポリ)の綿毛。両方にアレルギー体…

続き

中国向けラジオ放送 トランプ政権、予算削減へ

 トランプ政権は、米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)の予算に大なたを振るい、中国向けのラジオ放送を…

続き

龍馬を使う知恵

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  文在寅政府が発足して1カ月が過ぎ、青瓦台(大統領官邸)前の眺めが一変し…

続き

「他の人より私は初恋に対する価値を高く…

 「他の人より私は初恋に対する価値を高く評価しているのかもしれません。恋に陥ることは何度かあるかもしれませんが…

続き

戦乱続く中東 ナイチンゲールが泣いている

 2004年5月末、米軍などの「イラク戦争」後も続く戦闘を取材中、武装勢力に惨殺されたビデオジャーナリスト、橋…

続き

石垣島と台湾、パインの絆

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  石垣市パインアップル産地協議会(会長・石垣克治石垣市農政経済課長)は6…

続き

特定の刑事裁判に有権者が参加する裁判員制度…

 特定の刑事裁判に有権者が参加する裁判員制度が、2009年に施行されてから8年が過ぎた。鳴り物入りで始まった制…

続き

聞きたくない現実

地球だより  フランス人が最も聞きたくないのは「フランスは二流国だ」という言葉だ。どんな国にもプライドはあるが…

続き

薬物使った性被害防止

 6月26日は、国連が定めた「国際薬物乱用・不正取引防止デー」だ。1987年のこの日に、ウィーンで開かれた国際…

続き

いまの高校生の割と健全な食生活と意識を…

 いまの高校生の割と健全な食生活と意識を浮き彫りにした農林中央金庫(東京・有楽町)のアンケート調査結果(先月2…

続き

露が極超音速ミサイル試射

 ロシアは新型の極超音速巡行ミサイル「ジルコン」の試験発射を行った。国防総省は米軍艦艇への脅威になるとして懸念…

続き

止まらぬ大統領のツイート

世界に衝撃と混乱を招く 米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー  10年以上前に「ブッシュ錯乱症候群」を命…

続き

気象庁が、四国、中国、近畿、東海、関東甲信…

 気象庁が、四国、中国、近畿、東海、関東甲信地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表した。「みられる」とアイマイ…

続き

英国人は賭け好きという定評がある。ブック…

 英国人は賭け好きという定評がある。ブックメーカーという賭け屋が、競馬やサッカー、さらには選挙やノーベル文学賞…

続き

襲撃から逃げる警備員

地球だより  フィリピンに来た日本人が驚くことの一つに、警備員の多さがあるだろう。銃をぶら下げた警備員は治安の…

続き

「人間同士のつき合いは、たとえ、どんなに…

 「人間同士のつき合いは、たとえ、どんなに遠慮のない仲であっても、常に一種の演技である」と、フランス文学者で評…

続き


2 / 13112345...102030...最後 »

PAGE
TOP