世界日報 Web版

コラム rss

宮城県多賀城市が古代米を使った新グルメ…

 宮城県多賀城市が古代米を使った新グルメブランド「しろのむらさき」を発表したのは昨年1月のこと。この米について…

続き

島国日本は6852の島嶼(とうしょ)から成って…

 島国日本は6852の島嶼(とうしょ)から成っており、そのうちの約6400が無人島である。周囲が100㍍以上あ…

続き

日曜の労働は不健康?

地球だより  ポーランド議会は先月24日、小売店の日曜日営業を2020年までに段階的に禁止する法案を可決した。…

続き

平和解決望むなら石油禁輸

 中国は国境紛争で対峙するインドを牽制(けんせい)するために隣国パキスタンの核武装を間接的に支援した先例がある…

続き

年末年始も余裕ある読書を

 「寒いね、今朝は何度だった?」「日が暮れるのも早くなったね!」という会話がここかしこで聞かれる。早いもので、…

続き

「歩行者は反射材を着用し、ドライバーは…

 「歩行者は反射材を着用し、ドライバーは前照灯の早めの点灯を心掛けて」と警察庁の担当者は呼び掛けている。同庁が…

続き

問われる米国の倫理基準

米コラムニスト マイケル・ガーソン セクハラへの意識が変化 使命果たさない宗教右派  驚くべきことが日常的に起…

続き

国会は北朝鮮問題議論を

 11月18日、岩手県盛岡市で「北朝鮮の核開発・ミサイル発射と国民保護」と題する講演を行ってきた。講演では北朝…

続き

人手不足を訴える業界や企業が増えている…

 人手不足を訴える業界や企業が増えている。外食などのサービス業界は特に深刻のようだ。政府の「働き方改革」の眼目…

続き

「海の色失はれ行く日短(ひみじか)」(稲畑…

 「海の色失はれ行く日短(ひみじか)」(稲畑汀子)。「日短」とは、冬の昼間が短いことをいう。朝もなかなか夜が明…

続き

19年4月退位、遺漏なく準備を進めたい

 天皇陛下の退位が2019年4月30日と決まった。皇太子殿下の即位は翌5月1日とし、この日に新元号が施行される…

続き

東京の地下鉄のうち新しい路線は、かなり深い…

 東京の地下鉄のうち新しい路線は、かなり深い所を走っている。都営大江戸線の六本木駅など、電車を降り、いくつもの…

続き

ひどい警官の裏稼業

地球だより  タイの民放テレビはこのほど、バンコク近郊の日系中古品店が何度もみかじめ料を要求した男女ペアの警官…

続き

今回の横綱日馬富士をめぐる問題を伝える…

 今回の横綱日馬富士をめぐる問題を伝えるテレビのワイドショーを見ながら「何も変わっていない……」と思った。事実…

続き

南柯一夢

韓国紙セゲイルボ  世界最長の38年在任したジンバブエのロバート・ムガベ大統領が退任すると、ありとあらゆる暴露…

続き

労働してはならない日

地球だより  イスラエルでは、金曜日の日没から土曜日の日没までが安息日(シャバット)で、ユダヤ教徒にとっては1…

続き

福島県会津地方の観光地図に国指定天然記念物…

 福島県会津地方の観光地図に国指定天然記念物の「赤井谷地」の所在地が記載されている。猪苗代湖の西、戸ノ口古戦場…

続き

温かい平昌五輪を願う

パルパルを懐かしみ  平昌冬季五輪開催まで2カ月余り。1988年のソウル(パルパル)五輪を懐かしく思い出す。 …

続き

琉球新報社説に弁護士会が批判

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  報道の被告批判はどこまで許されるのか。1年半前、沖縄県うるま市の女性会…

続き

東京では晩秋の穏やかな日々が続く中、恒例の…

 東京では晩秋の穏やかな日々が続く中、恒例の「改組 新 第4回日展」が港区の国立新美術館で開催されている。平日…

続き

わが家の耐震設計は…

地球だより  先日、南東部の浦項市で発生したマグニチュード5・4の地震は建物損傷など多数の被害を出し、韓国人の…

続き

幼児教育無償化で得するのは?

 幼児教育無償化の自民党の提言案がまとまった。当初、保育所については認可だけとしていたが、認可外利用者から不公…

続き

私事を例に恐縮だが、2人の娘からそれぞれ…

 私事を例に恐縮だが、2人の娘からそれぞれ銘柄米や海産物製品が届いた。ふるさと納税返礼品のお裾分けだという。 …

続き


2 / 14612345...102030...最後 »