世界日報 Web版

コラム rss

人生の宝積むスポーツに

 日大アメフット部の悪質タックル問題で、監督やコーチの指示に従った選手の潔い記者会見を見ながら、実に残念な思い…

続き

かつて卓球が「日本のお家芸」と呼ばれた…

 かつて卓球が「日本のお家芸」と呼ばれた時代があった。丸形ラケットによるカット守備スタイルの欧州卓球に対し、ペ…

続き

軍のAI計画は「悪」ではない

米コラムニスト マーク・ティーセン グーグルが離脱を表明 平和守る米国の優位性  グーグルは従業員からの圧力に…

続き

「これよりの梅雨の憂き日の一日目」(稲畑汀子)。…

 「これよりの梅雨の憂き日の一日目」(稲畑汀子)。気象庁が6日、近畿、東海、関東甲信地方の梅雨入りを発表した。…

続き

北が米中間で二股外交へ

 北朝鮮外務省の崔善姫副相は5月24日、核問題のリビア方式の処理を主張したペンス米副大統領を「間抜け」と非難し…

続き

75歳以上のドライバーの認知症対策が強化…

 75歳以上のドライバーの認知症対策が強化された改正道路交通法の施行から約1年。この間、全国で約210万人が検…

続き

浮かぶ原発「ロモノソフ」

地球だより  国土が広く極寒の厳しい気候に覆われたロシアでは壮大な発想が生まれるようだ。ソ連時代、世界初の有人…

続き

芒種と顕忠日

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  芒種は昔の人々が農耕の道しるべと見なしていた24節気の9番目の節気だ。…

続き

1903年の全米でのアメリカンフットボール…

 1903年の全米でのアメリカンフットボール(大学)による死者数は44人との驚くべき記述に出会った(鈴木透著『…

続き

国民食的なドーナツ

地球だより  米国に赴任して半年ほど経(た)つが、こちらに「ドーナツの日」という記念日があることを知った。この…

続き

日本の山で登山者が多くなるのは7月下旬から…

 日本の山で登山者が多くなるのは7月下旬から8月中旬だが、尾瀬では6月に集中する。ミズバショウの開花する季節だ…

続き

通勤途中、生け垣に卯の花の咲いているのを…

 通勤途中、生け垣に卯の花の咲いているのを見つけた。<卯の花の匂う垣根に、時鳥(ほととぎす)早も来なきて>で始…

続き

現代の両班は働き過ぎ?

地球だより  今から二十数年前、初めて韓国を訪れた際、大の男たちが真昼間からブラブラしている姿をあちこちで見掛…

続き

内なる“優生思想”

 子供の頃、近所にYさんという知能の発達が遅れた女性が、彼女の家族と共に暮らしていた。筆者が小学校の頃、彼女は…

続き

当初予定通り12日にシンガポールで行うこと…

 当初予定通り12日にシンガポールで行うことが発表された史上初の米朝首脳会談。トランプ米大統領が、北朝鮮の金正…

続き

犯罪組織を擁護する民主党

米コラムニスト マーク・ティーセン トランプ氏発言に反発 「ギャングは動物」曲解  犯罪組織MS13のメンバー…

続き

最近とみに利用分野が広がってきたドローン…

 最近とみに利用分野が広がってきたドローン(小型無人機)は、鳥のように飛び空撮できる一方、その運行は気象条件に…

続き

「紫陽花の色の揃はぬ盛りかな」(真鍋蟻十)…

 「紫陽花の色の揃はぬ盛りかな」(真鍋蟻十)。この時期の花と言えばアジサイがすぐに思い浮かぶ。最近は道を歩いて…

続き

海上自衛隊や米軍が参加して行われる「環太平洋…

 海上自衛隊や米軍が参加して行われる「環太平洋合同演習(リムパック)」に、今夏は中国を招待しないと米国防総省が…

続き

短くも最長の登山鉄道

地球だより  ベトナムのお勧め観光地は、海ではハロン湾、山ではサパだ。どちらもハノイに近い北部にあるのだが、ダ…

続き

100歳迎えた中曽根氏

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  高句麗の長寿王。広開土王の息子である彼の名前は巨璉だ。長寿王79(西暦…

続き

「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」。この…

 「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」。この句は4年前、さいたま市の「公民館だより」でボツになった作品だ。「梅雨…

続き

春の収穫祭

地球だより  イスラエルでは5月20日(ユダヤ暦シバンの月6日)、ユダヤ教の三大祭りの一つである「シャブオット…

続き


2 / 16412345...102030...最後 »