世界日報 Web版

コラム rss

中国がNZで世論工作

 中国は、民主主義体制の弱体化という目標のために、国外の中国系住民を動員し政治活動を行わせることで、世論の誘導…

続き

「だれかれに耳打ちなどをして武士たちから…

 「だれかれに耳打ちなどをして武士たちからうとまれるようなことがあってはならぬ」と源頼朝は弟の範頼に手紙を送っ…

続き

鶏に罪はない?

地球だより  ユダヤ暦の新年が明けて10日目の9月30日、「ヨム・キプール(大贖罪〈しょくざい〉日)」を迎えた…

続き

別名“NATO国家”

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  孝宗(朝鮮17代王)10年、1659年5月4日、王の体調はよくなかった…

続き

新田次郎の『アラスカ物語』は、エスキモーの…

 新田次郎の『アラスカ物語』は、エスキモーの一族を救出してアラスカのモーゼと仰がれた日本人、フランク安田を主人…

続き

フン・セン氏とスーチーさん、民主主義の死と正念場

 民主主義拡大を期待しながら40年、東南アジアを見詰めてきた私は、最近落胆の連続である。  最大の落胆はカンボ…

続き

旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」…

 旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」(米マサチューセッツ州)が発表した「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング…

続き

映画「軍艦島」の標的

地球だより  遅ればせながら、この夏こちらでヒットした映画「軍艦島」を見た。軍艦島は明治から昭和にかけ海底炭鉱…

続き

危機の部活

 読書の秋、食欲の秋など、秋を修飾する言葉はいろいろある。筆者にとってはスポーツの秋で、部活動に明け暮れた学生…

続き

選挙に勝つためなら何でもあり――とばかりに…

 選挙に勝つためなら何でもあり――とばかりに、沈みかかったドロ舟から脱出を図ったのはひとまず分かる。その収容先…

続き

補選で共和党の分断あらわに

米コラムニスト E・J・ディオンヌ 主流派と戦うバノン氏 民主は劣勢から反攻なるか  アラバマ州で上院の共和党…

続き

「2番じゃダメなんですか?」の発言で失笑を…

 「2番じゃダメなんですか?」の発言で失笑を買ったのは、民進党前代表の蓮舫氏。8年前の発言だが、コンピューター…

続き

「川の色俄に変り秋日落つ」(小林耕生)…

 「川の色俄に変り秋日落つ」(小林耕生)。目に染みるような青空を見ると、秋になったという実感が深まる。本を読む…

続き

野党第1党で、かつて政権を担ったこともある…

 野党第1党で、かつて政権を担ったこともある民進党が、一夜にして実質的に解党し、小池百合子代表率いる「希望の党…

続き

発酵茶ラッペの和え物

地球だより  ミャンマーの有名な料理といえばモヒンガー。ミャンマーのソウルフード的な存在で、朝食や軽食用の日常…

続き

文化庁の「国語に関する世論調査」は、すっかり…

 文化庁の「国語に関する世論調査」は、すっかりおなじみになった。今回の調査で登場した表現の一例は「ぞっとしない…

続き

大統領とスポーツ界の対立

地球だより  トランプ米大統領と一部スポーツ選手の間で対立が起こっている。事の発端はトランプ氏が22日にアラバ…

続き

戦争カバン

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  北朝鮮が1994年6月、国際原子力機関(IAEA)脱退を宣言すると、ソ…

続き

2015年、米国のオバマ大統領から大統領自由勲章…

 2015年、米国のオバマ大統領から大統領自由勲章を授与された黒人女性がいた。米航空宇宙局(NASA)のラング…

続き

「尖閣」の文字が行政上の住所に

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  石垣市が管轄する尖閣諸島の地名を「尖閣」とすることが確実になった。中山…

続き

安倍晋三首相が遂(つい)に「伝家の宝刀」を…

 安倍晋三首相が遂(つい)に「伝家の宝刀」を抜いて、28日衆院解散を発表した。野党は「加計隠し」「解散の大義」…

続き

路上に「テロ防止ボラード」

地球だより  欧州の主要都市で「アンチ・テロ壁」やボラード(テロ対策用車止め)の設置がブームとなってきた。その…

続き

おむつなし育児の喜び

 先日、日本家庭教育学会の大会で、三砂ちづる・津田塾大学教授の講演を聞く機会があった。テーマは「家庭において引…

続き


2 / 14112345...102030...最後 »

PAGE
TOP