世界日報 Web版

社説 rss

太平洋クロマグロ、資源回復への本気度を問う

 韓国・釜山で開かれていた「中部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)」の小委員会で、太平洋クロマグロの資源量の回…

続き

前原新代表、「民共路線」と決別して出直せ

 民進党の新代表に前原誠司元外相が選ばれた。  前原氏は「新たな選択肢を示し、国民に対する使命を果たす」と決意…

続き

防災の日、避難に自助努力が必要だ

 きょうは「防災の日」。全国各地で行われる避難訓練に積極的に参加したい。  わが国で雨量が多いのは梅雨と台風の…

続き

北への制裁、核・ミサイルの資金源遮断を

 北朝鮮が日本上空を通過する中距離弾道ミサイルを発射したことを受け、日本政府は国連安全保障理事会緊急会合で制裁…

続き

北ミサイル通過、避難と迎撃に万全を期せ

 北朝鮮が、首都・平壌に近い順安から弾道ミサイル1発を北東に向け発射し、数分後に北海道の上空を通過した後、襟裳…

続き

アフガン増派、国際的なテロ抑止につなげよ

 トランプ米大統領がアフガニスタンへの米軍増派を承認した。増派は4000人規模とみられ、現在駐留中の8400人…

続き

福島原発凍土壁、汚染水発生を着実に抑えよ

 福島第1原発1~4号機の周囲の土壌を凍らせて地下水の流入量を減らす「凍土遮水壁」の未凍結区間での作業が行われ…

続き

北ミサイル、引き続き挑発への警戒を

 北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射した。米軍は日本海に向け約250㌔飛行したと分析している。現在行われている米…

続き

南海トラフ地震、事前避難を被害軽減に生かせ

 中央防災会議の作業部会が、南海トラフ巨大地震について「確度の高い予測はできない」として、地震予知を前提とした…

続き

北方領土、経済協力で4島は戻るのか

 ロシアのメドベージェフ首相が北方領土をロシアの経済特区「先行発展地域」に指定した。  特区指定はロシアの制度…

続き

トランプ米政権、バノン氏解任後の立て直しを

 米国のトランプ政権幹部の辞任・解任が相次いでいる。トランプ大統領の側近中の側近だったバノン大統領首席戦略官・…

続き

元徴用工請求権、未来志向に逆行しまいか

 戦時中の韓半島出身徴用工が強制的に連行・労働させられたなどとして戦後、日本企業に謝罪や補償を求めてきた問題で…

続き

米韓演習、北の挑発に万全の備えを

 米韓両軍が韓半島有事を想定した定例の合同演習を始めた。北朝鮮は強く反発しており、米領グアム島沖への弾道ミサイ…

続き

民進党代表選、「民共路線」に始末をつけよ

 民進党の代表選がきょう告示される。二重国籍問題や東京都議選惨敗の責任を取り辞任を表明した蓮舫代表の後任を選ぶ…

続き

水俣条約発効、水銀による被害拡大を防げ

 水俣病の原因となった水銀の使用や輸出入を国際的に規制する「水俣条約」が発効した。  多くの被害者を出した水俣…

続き

スペインの凶行、国際連携でテロを封じ込めよ

 また、卑劣なテロが欧州で発生した。スペイン東部バルセロナ中心部の繁華街で、車両が群衆に突入して100人以上が…

続き

韓国大統領演説、本当に未来志向重視なのか

 日本統治からの解放を記念する韓国の光復節行事で文在寅大統領が恒例の演説をし、対日関係について初めて詳細に言及…

続き

日米2プラス2、強固な同盟をアピールせよ

 日米の外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)がきょう、ワシントンで開催される。  日本側は…

続き

4~6月GDP、内需主導をどう定着させるか

 2017年4~6月期の実質GDP(国内総生産)は前期比1・0%増、年率換算では4・0%増と市場の予測を大きく…

続き

終戦の日、平和を担保したのは抑止力

 72回目の終戦の日を迎えた。祖国に殉じ、戦火に倒れた300万同胞の御霊(みたま)に鎮魂の祈りを捧(ささ)げ、…

続き

ASEAN外交、一層の信頼強化で対中牽制を

 東南アジア諸国連合(ASEAN)は今月、設立50年を迎えた。経済成長は著しいが、中国による南シナ海の軍事拠点…

続き

米朝の非難応酬、不測の事態への備え怠るな

 北朝鮮が米国を射程に入れた大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発とこれに搭載できる核弾頭の軽量・小型化に一定の…

続き

日本ファースト、二大政党制再建する役割を

 小池百合子東京都知事に近い衆院議員である若狭勝氏が、政治団体「日本ファーストの会」の設立を発表し、年内の早い…

続き