世界日報 Web版

教育 rss

富山県氷見市 ゆるスポ「ハンぎょボール」誕生

出世魚ブリとハンドボール組み合わせ  富山県氷見市は昨年2月、ハンドボールと地元で獲(と)れる出世魚「ブリ」を…

続き

発想の転換なき大学入試改革

沖縄大学教授 宮城 能彦 「知識不足」の学生たち 「選別」から「育てる」に重点を  2020年度から大学の入試…

続き

「なぜ、学習するのか」

 最近、ふと、中学校1年生の最初の社会科授業を思い出した。  「なぜ、学習するのか」  先生が教室に入るなり黒…

続き

フレイルを予防するために

健康長寿医療センター社会参加と地域保健研究チームの藤原佳典研究部長  『「フレイル」ってなに?~自立した老後を…

続き

アエラが主張する児童相談所の役割を軸とした児童虐待防止策には限界

◆17年からDVで相談  千葉県野田市の小学4年、栗原心愛さんが死亡して、両親が傷害容疑で逮捕された事件につい…

続き

足利学校で学ぶ思いやり

 息子の案内で、栃木県足利市にある日本最古の学校と言われる史跡足利学校を訪ねたことがある。  その昔、漢文を学…

続き

児童虐待防止法が成立、施行されたのは2000年…

 児童虐待防止法が成立、施行されたのは2000年で、児童相談所(児相)が強制力で児童を保護し、保護者の面会を制…

続き

行政・校長・担任・保護者など“チーム学校”での取り組み必要

沖縄大で「SSWの現状と課題」シンポ  文部科学省が平成26年、「子供の貧困対策大綱」の中で、スクールソーシャ…

続き

肉親頼れぬ高齢者

 単身赴任を続ける東京から、地方にある自宅に帰った。久しぶりに会う妻とゆっくり自宅で過ごしていると、妻の携帯が…

続き

フレイルを予防するために

東京都健康長寿医療センター神経画像研究チーム 石橋賢士研究員  『「フレイル」ってなに?~自立した老後を過ごす…

続き

千葉小4死亡、最悪の事態は防げたはずだ

 千葉県野田市の小学4年、栗原心愛さんが自宅で死亡し、父親が傷害容疑で逮捕された。  心愛さんは父親から日常的…

続き

全国最下位層からトップの学力に 秋田県・東成瀬村の小中学校

「自分で考え」「話し合い」「振り返る」  「学力日本一の村」「教育の村」として知られる秋田県東成瀬村。今年度の…

続き

自分の対応思い返す「不登校」

 教育欄を担当するようになって、不登校、子育て、小中高の公教育現場の話を聞く機会が増えた。今になって思えば、も…

続き

フレイルを予防するために

東京都健康長寿医療センター 重本和宏副所長  『「フレイル(虚弱)」ってなに?~自立した老後を過ごすための予防…

続き

30年続く「海浜クリーン作戦」、海洋ゴミ問題で新聞制作も

かほく市立七塚小学校、今年度の環境美化教育最優秀校に  石川県かほく市の市立七塚(ななつか)小学校(坂本由紀子…

続き

学生スポーツの指導者

 年末年始は高校や大学スポーツの大会が多い。  中でも毎年注目を集めるのが箱根駅伝だ。今年は筆者も子供に冬休み…

続き

「冗長性」持った保育制度実現を

日本学術会議主催学術フォーラム  日本学術会議主催学術フォーラム「乳幼児の多様性に迫る:発達保育実践政策学の躍…

続き

西田天香の教育思想 枝葉の学問に惑わされず

燈影学園学園長 相 大二郎氏に聞く  “争いのない生活”を目指して一燈園を開いた思想家・西田天香によって昭和5…

続き

「発達障害バブル」生むチェックリスト

「発達障害診断・治療を問い質す」講演会  「発達障害という診断の下に、子供たちの人権が奪われてしまう」――。教…

続き

三浦雄一郎さんの挑戦

 正月の2日、プロスキーヤーの三浦雄一郎(86歳)さんが、南北米大陸最高峰アコンカグア(標高6961㍍)に挑戦…

続き

子育て世代に寄り添う

いわき短大ボランティアサークル「わたぼうし」  福島県のいわき短期大学幼児教育科(定員100人)のボランティア…

続き

太古の昔から「命のつながり」を見る企画展

北海道博物館が国立科学博物館と協働事業  地球が生まれて約46億年、さまざまな生物が地上に登場した。北海道博物…

続き

限りがない親としての学び

 新年を迎え、「親」歴32年目が始まった。昨年、末の娘も就職して子育てもやっと一段落、といきたいところだが、そ…

続き


1 / 3612345...102030...最後 »