世界日報 Web版

コラム rss

豊臣秀吉が16世紀末に築いた初期の伏見城の…

 豊臣秀吉が16世紀末に築いた初期の伏見城の石垣が京都市伏見区で見つかったと民間の発掘調査団体「関西文化財調査…

続き

「大空の片隅にある冬日かな」(高浜虚子)…

 「大空の片隅にある冬日かな」(高浜虚子)。間もなく、一年の最後の月である12月を迎える。冬の日差しが辺りを静…

続き

ミス・ワールドのカナダ代表に選ばれた中国系の…

 ミス・ワールドのカナダ代表に選ばれた中国系のアナスタシア・リンさんが昨年、中国・海南島で開催された世界大会に…

続き

近代以前、戦場で使われる武器は刀と鉄砲が…

 近代以前、戦場で使われる武器は刀と鉄砲が主だった。ところが、刀には武士の強い関心が集まったが、鉄砲はなぜか軽…

続き

根強いメディアへの不信

地球だより  ドナルド・トランプ氏が勝利した米大統領選に関する報道について、さまざまな検証がなされている。  …

続き

かつて北海道にある大雪山の麓のひなびた…

 かつて北海道にある大雪山の麓のひなびた温泉宿で、シカ肉料理を食べたことがあった。野菜と一緒に焼いて、味噌(み…

続き

「沖縄を変えた男」栽弘義

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  米大リーグの最優秀監督賞がこのほど発表され、ナ・リーグは沖縄生まれの日…

続き

自民党の小泉進次郎農林部会長が都内で講演し…

 自民党の小泉進次郎農林部会長が都内で講演し、「真に農業者のための組織として何ができるのかを自ら考えていただき…

続き

米大統領選の再現なるか

地球だより  オーストリアで来月4日、大統領選が実施される。5月22日の決選投票のやり直し選挙だ。「緑の党」元…

続き

東京・武蔵野近くの公園にある10本ほどの…

 東京・武蔵野近くの公園にある10本ほどのイチョウのうち2~3本がまばゆい黄金色に輝き始めた。ほかはまだ青々と…

続き

日露会談への懸念

 ロシアのプーチン大統領が12月に日本を訪問する。日本政府の一部には、北方領土問題に進展があるのではという甘い…

続き

ファミマのドラえもん商法

地球だより  東南アジアでは日本のアニメや漫画は絶大な影響力を持っている。セーラームーンやドラえもんなど、若者…

続き

学校トイレの進化

 ロサンゼルスに出張した時のこと。日本に帰国する前日、現地で取材をアレンジしてくれた米国人の女性と日本人男性が…

続き

信州大教授が3月、子宮頸がんワクチンにより…

 信州大教授が3月、子宮頸(けい)がんワクチンにより脳障害が起きる可能性があることを公表したが、マウスを使った…

続き

「大空の深きに落葉舞ひ上る」(高浜虚子)…

 「大空の深きに落葉舞ひ上る」(高浜虚子)。落ち葉が増える季節になった。空気が乾いている時は、踏むとかさかさと…

続き

安倍晋三首相がトランプ次期米大統領と会談…

 安倍晋三首相がトランプ次期米大統領と会談した。まずは良いスタートが切れたのではないか。何より大統領選後、トラ…

続き

物価高騰抗議デモの不発

地球だより  11月11日の金曜日に、最近の物価高に抗議するデモが企画されたが、不発に終わった。シシ大統領によ…

続き

「見しことのなき狼を恐れけり」(作者不詳)…

 「見しことのなき狼を恐れけり」(作者不詳)。「見たことはないが、山へ入ると狼に出会うのではないか、という恐怖…

続き

朴槿恵の義理

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  その時はまだ本当の意味をくみ取ることができなかった。孔子が強調した「無…

続き

今年は近くのスーパーで見掛けることがなかった…

 今年は近くのスーパーで見掛けることがなかったと思っていたら、街の八百屋さんに置いてあった。食用菊である。青森…

続き

次期政権と議会の協調が鍵

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー まずはオバマケア廃止 レーガン主義者との和解を  ドナルド・トラン…

続き

「トランプ大統領」と翁長知事

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  米国の新大統領に共和党のドナルド・トランプ氏が就任することが決まったこ…

続き

わが国の自然科学系の賞で最も伝統がある…

 わが国の自然科学系の賞で最も伝統がある仁科記念賞に今年度、高柳匡・京都大基礎物理学研究所教授(41)が選ばれ…

続き


PAGE
TOP