世界日報 Web版

コラム rss

メモの功罪

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  記者は書き記すことが宿命の職業だ。記者研修の頃から書いた取材手帳が数十…

続き

イタリアのランペドゥーサ島は、シチリア島…

 イタリアのランペドゥーサ島は、シチリア島からさらに南西へ220㌔の所にある、人口5500人の漁村。この30年…

続き

退任で見えた「真のオバマ氏」

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 機密暴露の米兵に減刑 イスラエル非難決議に賛同  オバマ大統領は静…

続き

反基地運動報道の真偽

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  2日に放映された東京の地上波テレビ局、東京MXテレビの番組「ニュース女…

続き

トランプ米新政権はエネルギー政策について…

 トランプ米新政権はエネルギー政策について、自国の石油・天然ガス開発を支援し、石油輸出国機構(OPEC)などへ…

続き

潘基文氏は「油ウナギ」

地球だより  こちらに赴任して間もない頃、毎週水曜日の日課は午前中に外交部の定例ブリーフィングに出席することだ…

続き

横綱白鵬は「強い者は大関になる。宿命の…

 横綱白鵬は「強い者は大関になる。宿命のある者が横綱になる。彼には何か足りない」と苦言を呈したことがある。初場…

続き

ヤシ3年、ゴム8年

地球だより  タイはベトナムほどではないが南北に長い。気候や風土も北部のチェンマイと南部のハジャイではかなり違…

続き

晩婚と未婚が広がる時代に

 昨年末、筆者の従弟が“ついに”結婚した。40代半ばでの初婚だ。今は晩婚も珍しくはないが、叔父たちはさすがにホ…

続き

「子や孫、未来を生きる世代のための国創り」に…

 「子や孫、未来を生きる世代のための国創り」に尽くすと、施政方針演説で安倍晋三首相。時宜を得た決意表明だ。  …

続き

第156回芥川・直木賞が決定した。芥川賞は…

 第156回芥川・直木賞が決定した。芥川賞は山下澄人さん、直木賞は恩田陸さん。それぞれ4回目と6回目の候補で栄…

続き

アパホテルの客室に置かれた書籍をめぐって…

 アパホテルの客室に置かれた書籍をめぐって、中国外務省が批判した問題が波紋を広げている。中国での反発を受け、冬…

続き

都道府県魅力度ランキングというのが毎年…

 都道府県魅力度ランキングというのが毎年発表される。2016年度は、北海道、京都、東京、沖縄の順。一方、45位…

続き

トランプ氏の早朝ツイッター

地球だより  20日にドナルド・トランプ氏が米大統領に就任する。全米に旋風を巻き起こしてきたトランプ氏は、既存…

続き

選挙権年齢論争

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  2003年、ドイツで“家族投票権”を導入しようという法案が提出された。…

続き

フランス南西部ドルドーニュ県にあるラスコー…

 フランス南西部ドルドーニュ県にあるラスコー洞窟は、クロマニョン人の描いた壁画で有名だ。1940年に発見された…

続き

逆風の中で新政権発足

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 就任前から大統領気取り 焦点定まらない移行チーム  新たに選出され…

続き

荒れる成人式と反基地運動

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄県では今年、男性8908人、女性8272人の合計1万7180人(沖…

続き

日本経済新聞社が約10年前に開いたIT通信の…

 日本経済新聞社が約10年前に開いたIT通信の国際会議で、出席者の一人、韓国の大手新聞社社長が「韓国がネット先…

続き

「寒の入り」である二十四節気の小寒は今月…

 「寒の入り」である二十四節気の小寒は今月5日で、先週末から厳しい冷え込みが身に染みるようになった。これから1…

続き

防衛省発足10年に思う

 防衛省が「庁」から「省」に昇格(平成19年1月9日発足)して、今年で10年が経つ。発足当時、安倍晋三首相(第…

続き

左派の理念にうんざり

地球だより  フランスでは今春の大統領選に向け、昨年暮れ、最大野党の中道右派・共和党の予備選を実施したのに続き…

続き

第一生命保険が発表した「大人になったら…

 第一生命保険が発表した「大人になったらなりたいもの」のアンケート結果によると、男の子で「学者、博士」が2位と…

続き


PAGE
TOP