世界日報 Web版

コラム rss

鳴り物入りで行われた佐川宣寿前国税庁長官…

 鳴り物入りで行われた佐川宣寿前国税庁長官の国会証人喚問。財務省の文書改竄(かいざん)で安倍晋三首相や麻生太郎…

続き

最前線部隊の遊び場論争

地球だより  先日、ソウルの知人宅に遊びに行ったら除隊したての息子さんがいた。配属先は北朝鮮に近い江原道だった…

続き

児童虐待と関係機関の連携

 先日、児童虐待に関するシンポジウムに参加した。テーマは児童虐待への刑事的介入と関係機関の連携だ。警察と児童相…

続き

「今季は勝てると思っていなかったので、…

 「今季は勝てると思っていなかったので、びっくりしている。すごくうれしい。支えてくれた人に少し恩返しができたか…

続き

依然強いトランプ氏支持

米コラムニスト マーク・ティーセン 生命と宗教の価値を尊重 保守派キリスト教徒が歓迎  CBSテレビの「60ミ…

続き

「周囲は特殊メークの新しい基準を作ったと…

 「周囲は特殊メークの新しい基準を作ったと言ってくれた。日本でこの世界を目指す若い人たちにも夢を与えられたと思…

続き

「一を知って二を知らぬなり卒業す」(高浜…

 「一を知って二を知らぬなり卒業す」(高浜虚子)。ちょうど桜の開花と卒業が重なるシーズンとなった。この季節は、…

続き

来年5月に行われる新天皇即位の儀式について…

 来年5月に行われる新天皇即位の儀式について、共産党が文句をつけてきた。皇位継承儀式の核心となる「剣璽等承継の…

続き

風にたなびくアオザイ

地球だより  ベトナム最大の商都ホーチミン市では、女性の公務員および教師や大学生に対し、アオザイ着用を奨励し、…

続き

台湾旅行法 米、台湾との関係強化へ

 米国で、台湾との高官往来の法的裏付けとなる台湾旅行法が成立した。「一つの中国」を掲げる中国は強く反発、報復の…

続き

今頃の季節になると「花見ればそのいはれとは…

 今頃の季節になると「花見ればそのいはれとはなけれども心のうちぞ苦しかりける」(西行)という歌を思い出す。83…

続き

頼まれたら断れない

地球だより  エジプト紙の三面記事を見て、殺人や強盗、誘拐、麻薬など、日常生活の中での人間関係の赤裸々な姿を見…

続き

トラック1.5対話

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  米財務省がバンコデルタアジア(BDA)の北朝鮮資金2400万㌦を凍結さ…

続き

JR渋谷駅と渋谷マークシティを結ぶ2階通路…

 JR渋谷駅と渋谷マークシティを結ぶ2階通路に「明日の神話」と題する故岡本太郎の壁画が設置されている。作者がメ…

続き

走れ新幹線 日中、アジアでの鉄路の戦い

 「日中高速鉄道戦、戦火は全世界で燃え上がる」  中国新華社通信のネット「参考消息網」は2016年、こんな見出…

続き

両陛下の沖縄御訪問 間近に

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  天皇皇后両陛下は27日から3日間の日程で沖縄を御訪問される。  27日…

続き

北海道函館市の住民らが、電源開発(Jパワー)…

 北海道函館市の住民らが、電源開発(Jパワー)が青森県大間町に建設中の大間原発の建設差し止めを求めた訴訟で、函…

続き

働き過ぎのパン屋に罰金

地球だより  フランス・パリ南東約120キロにある美しい村のブランジュリ(パン屋)が、労働規制を無視して営業を…

続き

博士卒人材を守れ

 大学法人化以降、大学の交付金が1割以上も削減する中、若手研究者の研究環境は厳しいものがある。  科学技術・学…

続き

「困難にも決してあきらめないという不屈の…

 「困難にも決してあきらめないという不屈の価値を実現しました」(閉会式の主催者あいさつから)。平昌パラリンピッ…

続き

イラクに新たなテロ組織

 イラクで「白旗(ホワイトフラッグ)」と呼ばれる新たな武装組織が出現、過激派組織「イスラム国」(IS)に代わる…

続き

20歳の成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案…

 20歳の成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案が国会に提出され、政府は2022年4月1日の施行を目指すという…

続き

東京地方ではきのう、桜の開花が発表され…

 東京地方ではきのう、桜の開花が発表され、見ごろは24日から月末にかけてとなる予想だという。平年よりもかなり早…

続き