世界日報 Web版

[会員向け] rss

伝統芸能の「加賀宝生」を小・中学生が継承

「子ども塾」で2年間一流の講師陣から学ぶ  伝統芸能の能楽「加賀宝生(かがほうしょう)」(市指定無形文化財)が…

続き

保護者と教師のバランス感覚重要

教育現場を生き抜くためのコミュニケーションスキル 臨床心理士の島崎美咲氏が講演  教員志望者のための人材育成講…

続き

「御代」「血脈」の概念を持ち合わせず「自分だけ」の虚しい朝日の反元号

◆連続性直覚さす元号  新しい元号が1週間後に発表され、来たる5月1日から次なる御代へと移る。こうして国民は天…

続き

民主党は憲法の最大の脅威

アメリカ保守論壇 M・ティーセン 最高裁判事の増員主張 選挙人団制度の廃止を要求  憲法秩序への最大の脅威とな…

続き

オスプレイ配備で「負担」軽減

エルドリッヂ研究所代表・政治学博士 ロバート・D・エルドリッヂ 普天間の使用回数半分に 騒音や潜在的危険性が低…

続き

「党内野党」の石破、宰相に跪いた中曽根を教訓に

 落語家・三遊亭金馬(3代目)が語る枕(小話)に「世の中は、澄むと濁ると大違い。刷毛に毛があり禿に毛がなし」と…

続き

自衛隊、頼れる「最後の砦」

 平成という時代が終わろうとしているが、この30年間で、自衛隊を取り巻く環境は大きく変わった。  国内では雲仙…

続き

大学の「言論の自由」求め大統領令 トランプ氏が署名

 トランプ米大統領は21日、大学が言論の自由を守らない場合、連邦政府からの補助金を削減する大統領令に署名した。…

続き

元印国防大臣の逝去を悼む

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ 親日家フェルナンデス氏 日印の新たな関係構築に貢献  1月29…

続き

中国の音響兵器で米外交官攻撃

非致死性も、脳に損傷  米情報・治安機関は、中国駐在の米外交官らが音響攻撃を受けているとみられる問題を調査して…

続き

トランプ氏、完全な選挙モードで相手を攻撃 Trump in full election mode with attacks on opponents

 トランプ米大統領は19日、表向きは外交問題に専念していたが、その視線ははっきりと2020年大統領選に向いてい…

続き

自力人工授精でできた“父子”を「新しい家族」と美化し「仰天」させた日テレ

◆本人の顔を出し紹介  昨年12月23日付の本欄で、筆者はNHKEテレ「ねほりんぱほりん」(同5日放送)に出演…

続き

全戦没者20万人の起源、誤謬を重ね死者増やす

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (47)  1946年1月15日、アメリカ海軍軍政…

続き

「自由民主」の「竹島の日」

「強烈な怒り」決議1面に 文在寅政権に問題を絞れ  文在寅政権下の韓国とわが国との関係悪化を背景に、自民党の機…

続き

大阪ダブル選「維新」包囲網

「公明」に「都構想」決裂経緯 「自由民主」「赤旗」薄い連帯  地域政党・大阪維新の会の大阪府知事・市長の辞職に…

続き

共産党の与党化に警戒を

 共産党が、政権入りに向けて激しく動いている。参議院議員選挙で本格的な野党共闘を実現させて野党議員を議会で多数…

続き

米軍、ソマリアでテロ組織空爆を強化 U.S. accelerates strikes on Somalia terror group

 国防総省がアフリカの駐留米軍を削減すると報じられたが、トランプ政権によるソマリアのイスラム過激組織に対する軍…

続き

今上陛下と光格天皇

維新への道拓いた名君 生田神社名誉宮司 加藤隆久氏に聞く  今上陛下が生前譲位(退位)のお考えをお持ちのことが…

続き

24日にタイ総選挙

 2011年7月以来となるタイ総選挙(下院、定数500)が24日、行われる。軍政を引き継ごうとする親軍政党と反…

続き

北の密輸網を放置する日本

どう動く米朝 国連北朝鮮制裁委員会元専門家パネル委員 古川勝久氏(下) 国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会の専…

続き

漁業の近代化を進める韓国

東京財団政策研究所上席研究員 小松 正之 法制度とシステム改革 日本と距離置き独自路線に  2018年11月1…

続き

信頼構築へ「接点」増やせ

どう動く米朝 国連北朝鮮制裁委員会元専門家パネル委員・古川勝久氏(中) 2回目の米朝首脳会談では、北朝鮮が制裁…

続き

主要企業回答の賃上げ低迷に成果主義の勧めを強調する日経社説

◆労使協調が賃金抑制  2019年春闘で自動車や電機など主要企業の、労働組合の要求に対する一斉回答は、前年水準…

続き