世界日報 Web版

教育 rss

記録的猛暑、学校は子供の命守る配慮を

 今年の夏は記録的な猛暑が続いている。  18日は岐阜県多治見市で40・7度、同県美濃市で40・6度を観測した…

続き

恵まれて不満が多い異常

 少し古い話になるが、戦後の経済界を牽引(けんいん)した松下幸之助氏の著書「崩れゆく日本をどう救うか」を再読し…

続き

ヤエヤマセマルハコガメなどの希少動物を絶滅危機から守れ

沖縄県石垣市で勉強会「南西諸島の生きものたちの未来」  九州南端から日本最西端の与那国島にかけて連なる南西諸島…

続き

家庭環境と学力、規則正しい生活習慣が重要だ

 家庭環境と子供の学力の関連を研究しているグループが、両親の学歴や収入にかかわらず、子供の自制心や意欲などを高…

続き

本当に大丈夫? その生活習慣

東京都健康長寿医療センター社会参加と地域保健研究チーム 北村明彦部長 フレイル予防に「食事」「運動」「社会参加…

続き

スマホ前に育みたい親子関係

 スマホやネットは使い方によっては非常に便利な、現代では無くてはならない機器となっている。だが、幼少時代からス…

続き

「郷土芸能の伝承」 教育の特色に

秋田・上小阿仁小中学校の取り組み、村挙げて子供たちを応援  秋田県の北秋田郡上小阿仁(かみこあに)村の上小阿仁…

続き

本当に大丈夫? その生活習慣

東京都健康長寿医療センター老年病理学研究チーム 石渡俊行部長 異常な細胞分裂もがん化の原因  がんは日本人の死…

続き

謙虚に防災学ぶ時が来た

 湿った南風を受けて活発化した前線のために、九州から岐阜にかけて記録的な大雨が続き、深刻な被害が発生した。まだ…

続き

まずは大人の人格教育から 札幌で道徳授業・家族の在り方セミナー

教師の“場を作る”工夫が必要  文部科学省は今年3月末に来年度から使用される公立中学校の道徳教科書検定結果を公…

続き

論理性欠く沖縄「平和教育」

沖縄大学教授 宮城 能彦 悲劇の原因究明を怠る 世界史的観点からの考察必要  今年も沖縄の終戦記念日である6月…

続き

結果かフェアプレーか

 スポーツは、道徳教育に格好の材料を提供してくれる。サッカーW杯1次リーグの日本対ポーランド戦。日本は試合終盤…

続き

本当に大丈夫? その生活習慣

埼玉セントラル病院 丸山直記院長 食事・運動・睡眠でバランス良く  東京都健康長寿医療センターの主催で「ストッ…

続き

大学改革提言、教育や研究の質向上を図れ

 国会では相も変わらず“安倍内閣打倒”を掲げる野党が学校法人「森友学園」「加計学園」問題で不毛な追及を続けてい…

続き

生徒を共産党に誘う教員

 共産党や左翼が子供たちを狙っている。要注意である。6月3日には若者憲法集会が開催され、たくさんの青年が日本民…

続き

「漆芸の魅力を伝える」テーマにシンポジウム

石川県輪島漆芸美術館で、伝統工芸の奥深さを現代に  「漆芸の魅力を伝える」をテーマに、大学や大学院で漆工芸を学…

続き

“病気”と認められたゲーム依存

 先週、世界保健機関(WHO)が、ゲーム依存(ゲーム障害)を病気に認定すると発表した。麻薬やギャンブルへの依存…

続き

東大とベネッセが共同で実態調査

 子供の自己肯定感は成績と勉強の好き嫌い、将来の目標のある・なし、保護者の考え方、などに左右されることが分かっ…

続き

栄養バランスのよい食生活でフレイル(虚弱)予防

ニュートリ・クッキングの葭谷麻利子代表が講演  「~フレイル予防でイキイキした毎日を~健康長寿を支える『食』を…

続き

現状打開には生活習慣の改善必要 我喜屋優氏

興南学園理事長・我喜屋優氏に聞く  戦後73年目、6月23日には、沖縄戦が終結した「慰霊の日」を迎える。平成2…

続き

教科書のバリアフリー化

 梅雨に入る6月ごろから、全国の教科書センターや学校、公立図書館などで、来年度から使用される検定教科書の一般展…

続き

18歳成人、消費者被害対策に教育が重要

 改正民法の成立で、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられることになった。2022年4月1日に施行される。1…

続き

「筋肉」だけじゃない トップアスリート「脳」

早稲田大学スポーツ科学学術院の彼末一之教授が解説  筋肉は脳からの命令で初めて萎縮して力を発揮する。トップアス…

続き