世界日報 Web版

教育 rss

中学教諭の約6割が週60時間以上勤務、20時間…

 中学教諭の約6割が週60時間以上勤務、20時間以上残業しており、厚生労働省が過労死の労災認定の目安としている…

続き

子どもたちの自尊感情をどう育むか

教師や教育関係者が集い「人格教育フォーラム」  日本の子供たちは他の先進諸国と比べて「自尊感情」が低いと言われ…

続き

注目集める新しい通信高校「N高校」

時代のニーズに合った個性生かす  高等教育の多様化が進む中、角川ドワンゴ学園(川上量生理事)が運営するN高校が…

続き

信時潔の「海ゆかば」

 神武天皇の「東征」を描いた交声曲「海道東征」は戦後、国家主義的な記憶を刺激するなどの理由で封印されてきた。7…

続き

風景変われば生物の多種多様性が減少

中央大学理工学部の研究員・須田真一氏が講演  東京都立石神井公園周辺は武蔵野三大湧水の一つである三宝寺池を中心…

続き

食で変わる子供の心と体、実践例を紹介

食育コーディネーター・国光美佳さんが講演  学校給食を和食に変えたところ、生徒の問題行動の改善や学力テストの成…

続き

ふるさと納税の非教育的効果

 総務省が過熱する「ふるさと納税」返礼品の高額化競争に待ったを掛けた。1日付の通知で、返礼品価格が寄付額の3割…

続き

中等教育のあるべき姿見えてこないサンデー毎日の大学合格関連記事

◆「ランク付け」高じる  従来、新聞社系の週刊誌は、親メディアの新聞で受験戦争の過熱ぶりに非難のつぶてを加えな…

続き

英語学習、外部試験活用と授業力向上を

 政府は中学3年で英検3級相当以上、高校3年で準2級相当以上の英語力を持つ生徒の割合を、2017年度までにそれ…

続き

数学的な考え方を育てる教材研究と開発

横浜国大附属小で算数数学教育合同研究会開く  第35回算数数学教育合同研究会(向山宣義会長)がこのほど、「数学…

続き

冒険・挑戦の体験を重ねて生きる力を育成

仙台の大型商業施設に「感性の森」がオープン  木製の玩具や遊具での遊びを通し子供たちの感性を育もうと、木の室内…

続き

誰でも運動は上手くなれる

 学校の運動会・体育祭といえば、秋の年中行事と決まっていたが、最近では4月末から5月初めの連休後に行う学校が増…

続き

「スマホ1日6時間」の衝撃

平成国際大学教授 浅野 和生 青少年の日常生活に支障 用時間抑制に蛮勇を揮え  アップル社のiPhoneが日本…

続き

政府は「教育勅語」について「憲法や教育基本法…

 政府は「教育勅語」について「憲法や教育基本法に反しない形」で教材として用いることを認めたが、朝日新聞は早速、…

続き

北海道教委が取り組む遠隔システムの公開授業

双方向通信で質の高い教育を実演  急速な人口減少によって自治体そのものが消滅するといわれる中で、そうした危機感…

続き

リビングウィルと終活

 経済産業省ヘルスケア産業課課長の江崎禎英さんの講演を聞く機会があった。テーマは「生涯現役社会の構築に向けて」…

続き

中学校の新学習指導要領が告示され、保健体育…

 中学校の新学習指導要領が告示され、保健体育の「武道」に旧日本軍の銃剣術の流れをくむ「銃剣道」が盛り込まれた。…

続き

道徳教科書検定、教材生かす教師力の向上を

 道徳は2018年度から小学校、19年度から中学校で「特別の教科」として正式教科になる。義務教育での新教科の教…

続き

身近な水辺の生き物保全への取り組み

 清流の汚濁、ため池の減少、農薬散布などで水辺の生き物の生息環境が悪化している。そんな中、都立動物園・水族園(…

続き

石川県「金沢子どもはしご登り教室」

伝統の加賀鳶の「技」披露  伝統文化の保存と継承に力を入れている金沢市では、藩政時代の火消し「加賀鳶(とび)」…

続き

「子供の性格のせい」にしない

 2018年度から新しく教科になる道徳では、すべての教科書が「いじめ」に関する題材を取り上げている。もともと道…

続き

2018年度から小学校で「特別の教科 道徳」…

 2018年度から小学校で「特別の教科 道徳」が始まるが、教科書の検定結果が公表された。大津市の中学生のいじめ…

続き

「思考力・想像力を育てる 読むことの学習」

つなぎ言葉の理解深める児童たち 東京学芸大国語教育学会が公開授業  「思考力・想像力を育てる 読むことの学習」…

続き


3 / 2412345...1020...最後 »

PAGE
TOP