世界日報 Web版

[ローカル] rss

全国学力テスト 出題方式変更へ

知識と活用を一体で問う問題に  文部科学省は16日、小学校6年と中学3年を対象に毎年4月に実施している全国学力…

続き

「公明」に外交戦略、中韓とのパイプ役を強調

慎重を要する対中傾斜  公明党の機関誌「公明」3月号は特集「日本の外交戦略と積極的平和主義」を載せた。巻頭で「…

続き

名護市長選と「赤旗」、米軍機事故などで必勝態勢

自公の選挙対策に歯ぎしり  「稲嶺ススム市長必勝へ6党が勢ぞろい」(見出し)。共産党の機関紙「しんぶん赤旗」(…

続き

裴振栄記者の「日本の歴史紀行」

明治維新評価の裏に政権批判  日韓関係が1965年の国交正常化以来最悪と言われる中で、日本を訪れる韓国人観光客…

続き

ごみ減量化へ食品ロス学ぶ

埋立処分場の見学などに参加  食べ残しや期限切れなどで食品が廃棄される食品ロス(フードロス)を知ることで家庭ご…

続き

ビタミンC不足は老化を加速

老化制御研究チーム研究部長 石神昭人氏  老年学・老年医学公開講座(主催・東京都健康長寿医療センター)が、東京…

続き

立憲民主の新年挨拶回り、労組など新年会をはしご

左翼系団体の基軸政党に  「右でもなく左でもなく前へ進む」と立憲民主党の枝野幸男代表は中道をアピールした。「新…

続き

「赤旗」に民進議員名簿、希望との会派協議に息巻く

応援記事が一転さらし者  民進党と希望の党の統一会派に向けた協議が大詰めを迎えた15日、一昨年の参院選での「民…

続き

運動器症候群予防にビタミンK

東京都健康長寿医療センター研究所 井上聡氏  老年学・老年医学公開講座(主催・東京都健康長寿医療センター)が、…

続き

韓国入りした米特殊部隊 斬首作戦に備え訓練

有事に中国と核争奪戦も  平昌冬季オリンピックに北朝鮮選手が参加することになった。公演団も帯同するというから、…

続き

ビタミンDで骨粗鬆症を予防

桜美林大学老年学総合研究所長 鈴木隆雄氏  老年学・老年医学公開講座(主催・東京都健康長寿医療センター)が、東…

続き

「赤旗」で3中総報告 共闘と比例票の二兎追う

立憲民主躍進の影に共産?  日本共産党は衆院選挙を総括する第3回中央委員会総会(3中総)を2~3日に開き、志位…

続き

総選挙後の「社会民主」 合流待望?立憲に秋波

政党要件を割った得票率  旧社会党を継承した伝統政党ながら、社民党は政党要件の確保が微妙になった。10月に行わ…

続き

左派が牛耳る文在寅政権 歴史解釈の塗り替え図る

日本との条約、協定見直しも  韓国の文在寅(ムンジェイン)政権は学生運動出身者であふれている――。スキャンダル…

続き

自分のよさを生かし、学びをつくる子をめざして

横浜市立平沼小の公開授業研究会  「自分のよさを生かし、学びをつくる子をめざして~個をみとり、学びにつなぐ授業…

続き

「活用力を高める読解法の研究」をテーマに発表会

全国小学校国語教育研究所が主催  全国小学校国語教育研究所主催の「活用力を高める読解法の研究」を主題とした発表…

続き

英語が話せても国際人とはいえない

「東京都教育の日」で宮崎緑氏講演  東京都は子供たちの教育について都民全体で推進し、教育の充実と発展を図るため…

続き

「公明」の衆院選分析 6議席減に「力量不足」

小池都知事に手のひら返し  公明党は衆院選で35議席から29議席へ6議席減らした。この後退は敗北といえる。しか…

続き

「自由民主」の衆院選検証 ポピュリズム煽るTVに警鐘

政局報道で立憲に票が集中  衆院選後の自民党の機関紙「自由民主」は、選挙結果を受けた「第48回総選挙分析と検証…

続き

ここまで知れば大丈夫 インフルとパンデミック

有隣病院院長・工藤宏一郎氏 臨床医の立場から知識伝授  このほど、東京都中央区の一橋講堂で開かれた都民講座で「…

続き

高まる核武装論、都市戦闘マニュアルなし

 「核に対抗できるのは核しかない」。最近、韓国の一部で出ている強硬論だ。北朝鮮が「核保有国」を宣言した状況で、…

続き

中国の鳥インフルエンザに警戒が必要

東京都医学総合研究所・芝崎太氏  「どこまで知ってる? インフルエンザ」と題した都民講座が、このほど、東京都中…

続き

「養育格差」改善のカギは家庭の安定

人格教育フォーラムで鍋田氏が講演  人格教育の実践を志す教師や教育関係者が集い、第28回人格教育フォーラム(主…

続き


1 / 15512345...102030...最後 »