世界日報 Web版

[月刊朝鮮] rss

徴用工像、実は日本人

「反日教育に利用」と批判  「少女像」の次は「徴用工像」が韓国ではびこっている。「少女像」は「日本軍慰安婦」を…

続き

韓国退役軍人が“決起”、文政権の従北政策を糾弾

現役将兵の“覚醒”を促す  韓国の文在寅政権は「従北左派政権」であり、彼らは「共通の価値」を持っていた日本、米…

続き

文政権の「失政112件」

野党が経済・国防など批判  韓国野党で保守の自由韓国党が文在寅政権の「失政112件」をリストアップした報告書を…

続き

韓国「次期大統領候補」特集 李総理1位も対日問題触れず

国内と北を向いた「積弊清算」  朝鮮半島出身の戦時労働者(いわゆる「徴用工」)の「補償」について韓国大法院(最…

続き

横柄な北の李善権委員長 失礼な言葉遣いに韓国民反発

文政権の“従北”度が明白に  韓国ソウルに赴任した当時、この国は「東方礼儀の国」だといいながら、実際街で目にす…

続き

金永南氏が漏らした本音

韓国与党に「保守打破」提唱  仲間同士ではつい本音が出てしまうものだ。内輪の話となるからだ。北朝鮮の金永南(キ…

続き

韓国保守派の時局宣言、三つの危機訴え政権批判

 韓国は現在、三つの危機に直面しているという。国家アイデンティティーの危機、北核安保危機、複合経済危機だ。これ…

続き

板門店宣言とパリ和平協定、酷似した朝鮮半島と南北ベトナム

両合意の各条文が全て相対  朝鮮半島の南北首脳による「板門店宣言」(4月27日)が“歴史的な”ものになるのか“…

続き

予言か? 政権の本音か?

波紋広がる文教授発言  「未来を見通す予言か」「政権の本音か」―。韓国大統領特別補佐官の先走った発言が波紋を広…

続き

急旋回した北の対米政策 トランプ“回避”から“引き入れ”へ

最終目標は韓米同盟の解体  北朝鮮がいきなり態度を180度転換し、韓国との対話だけでなく、米国とも首脳会談を行…

続き

韓国でも「ミー・トゥー」旋風 背景に80年代の性解放思想

渦中の加害者は皆、左派陣営  韓国で「私もセクハラを受けた」という「ミー・トゥー」旋風が吹き荒れている。政治家…

続き

裴振栄記者の「日本の歴史紀行」

明治維新評価の裏に政権批判  日韓関係が1965年の国交正常化以来最悪と言われる中で、日本を訪れる韓国人観光客…

続き

韓国入りした米特殊部隊 斬首作戦に備え訓練

有事に中国と核争奪戦も  平昌冬季オリンピックに北朝鮮選手が参加することになった。公演団も帯同するというから、…

続き

ストロングマンの時代 指導力問われる文大統領

「朴正煕を見習う」とは言えず  朝鮮半島は歴史的に周辺を強大国に囲まれ、翻弄(ほんろう)されてきた。右顧左眄(…

続き

高まる核武装論、都市戦闘マニュアルなし

 「核に対抗できるのは核しかない」。最近、韓国の一部で出ている強硬論だ。北朝鮮が「核保有国」を宣言した状況で、…

続き

地下核実験と平壌人口縮小計画

白頭山噴火より核戦争を警戒  9月3日、北朝鮮の6回目の核実験によって世界に激震が走った。国際社会の強い反発と…

続き

“大韓民国崩壊”のシナリオ 外国人“脱出”始まり大混乱

実際の作戦計画を基に描く  韓国では「左派政権」が誕生し、保守勢力の瓦解(がかい)に乗じて左派による“保守潰(…

続き

「赤化統一」を招く恐れ

保守の壊滅におびえる  先の大統領選の結果、韓国では「保守の壊滅は避けられない」と言われている。ハンナラ党、セ…

続き

半数が運動圏出身の文政権 「主思派」が陰で牛耳る

いずれ本性現す可能性  韓国で文在寅(ムンジェイン)政権がスタートして1カ月が経過した時点で、月刊誌は新政権の…

続き

文新政権の外交安保政策

現実離れした“橋頭堡”構想 南北関係改善の鍵握る文教授  李明博(イミョンバク)・朴槿恵(パククネ)政権の10…

続き

サード配備に反発する中国

韓国の裏切りと受け止め  韓国では新大統領に共に民主党の文在寅氏が就任し、保守から革新に政権交代が行われた。そ…

続き

日本の良さ教える申尚穆氏

伊能忠敬の生涯を紹介 探究心、実行力を高く評価  日本の良さを外国人から教えられることがある。普段日本を「歴史…

続き

左派の大学・学界占領を批判

ソウル大に掲げられた壁新聞  韓国で朴槿恵(パククネ)大統領弾劾審理が続けられていた時、ソウル大に「大字報」が…

続き