世界日報 Web版

ロシアとの核条約には中国を加えることが不可欠とトランプ氏 Trump: China vital to Russian nuke pact


 米国とロシアによる冷戦時代のミサイル条約を時代遅れのものにしたのは、グローバルパワーとして台頭する中国の地位だった。トランプ米大統領は今週、米露の合意を維持する唯一の方法は、中国も急拡大する軍事力を制限することだと示唆した。

 軍備管理の専門家によると、トランプ氏が5日夜の一般教書演説で冷戦時代にロシアと結んだ中距離核戦力(INF)全廃条約からの離脱を正当化した比較的短い一節は、大きく異なる現代の戦略環境に対し、とっくに消滅したソ連と交渉した核の条約を再構築することが、極めて複雑なテーマであることを認めるものだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ