世界日報 Web版

中南米政策でヘイリー国連大使の強力な発言力失う米政権 U.S. to lose Haley’s powerful voice on Latin America


 ニッキー・ヘイリー氏はトランプ大統領の国連大使を務めてきた約2年間、トランプ政権では中南米の左派政権との対峙(たいじ)を最も声高に主張する人物として明確な地位を築いた。ストリートデモに参加したこともあった。

 「ベネズエラのために戦う。(ベネズエラ大統領の)マドゥロ氏が去るまで戦い続ける」。ヘイリー氏は先月、ニューヨークの国連本部前で抗議者たちに向かって、拡声器でこう訴えた。「あなた方の声を大きくする必要がある。米国が大きな声を上げると約束する」


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ