世界日報 Web版

トルコ、戦闘機F35売却計画の推進を要求 Erdogan presses U.S. over F-35 jet sale


 再選を果たしたばかりのエルドアン・トルコ大統領は、最先端の米軍装備の獲得を目指し、米議会からの反対の中、新たに影響力を行使しようとしている。

 トルコ政府当局者は、米議会から強い反対があるにもかかわらず、米国のステルス戦闘機F35売却計画の推進でホワイトハウスから理解を得ていると主張している。

 トルコのチャブシオール外相は先週末に行ったインタビューで、「F35の問題についてトランプ氏と話し合った。トランプ氏は(対外有償軍事援助によるF35売却が実施できるよう)検討し、あらゆる必要な措置を取ることを約束した」と語った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ