世界日報 Web版

「ラストベルト」の攻防焦点


ドナルド・トランプ氏

 組織力で劣る米共和党のドナルド・トランプ氏が、なぜ党の指名を獲得できたのか。専門家の間でさまざまな分析がなされているが、共通しているのは白人労働者の「不満」と「怒り」をうまく使ってきたということだ。

 「軽視され、無視され、見捨てられた人々のために変化をもたらす決意を毎日持っている。私はあなたたちの声だ」

 共和党大会で指名受諾演説を行ったトランプ氏は、こう強調した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ