世界日報 Web版

ユダヤ流マネー教育とは


佐藤 唯行

獨協大学教授 佐藤 唯行

 子供たちにお金との付き合い方を教える子供向けのマネー教育が日本でも徐々に注目されている。この点について「金儲(もう)けの達人」と称されるユダヤ人たちは家庭内の躾(しつけ)、宗教儀礼の中で子供たちにどのように教えているのであろうか。まずユダヤ教という宗教がお金を良きもの、聖なるものと見なし、営利欲求を肯定しているという点を最初に指摘せねばならない。キリスト教や仏教に見られる蓄財と営利欲求を否定する清貧という考えはユダヤ教には存在しないのだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ