世界日報 Web版

ヒズボラ排除に動きだしたサウジ


デービッド・イグナチウス

米コラムニスト デービッド・イグナチウス

 サウジアラビアは近代の中東が抱えてきた原罪を繰り返そうとしている。レバノンで周辺地域を巻き込む対立を引き起こし、この脆弱(ぜいじゃく)な国を再び内戦に突入させる危険を冒しているのだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ