世界日報 Web版

「日本配慮」に実利確保の思惑


700

検証 南北首脳会談 (下)

 提案は概(おおむ)ね次のような趣旨だったという。

 「南北関係が進展し日本が疎外感を抱きやすい状況で、韓国政府は日本に南北首脳会談を妨害されることだけは避けたいと思っているだろう。だから、できるだけ日本も一緒に参加しているというムードづくりが大事。日本に逐次情報を提供すべきだ」


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ