世界日報 Web版

北朝鮮の五輪参加団、ソフト戦術で韓国を翻弄


三池淵管弦楽団

 8日夜、江陵アートセンターで行われた「三池淵管弦楽団」による特別公演には十年以上ぶりとなる北朝鮮芸術団の韓国公演を直接聴こうと応募が殺到。倍率140倍の一般公募で選ばれた560人(当選者280人にチケット2枚ずつ)に政府が推薦した障害者などの社会的弱者や南北離散家族ら252人を合わせた812人が観覧し、各テレビ局が遅れて録画を放映した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ