世界日報 Web版

英イスラム過激派に流れるサウジの資金


800

英シンクタンクが報告書

 英シンクタンク、ヘンリー・ジャクソン・ソサエティーが5日、海外から英国内のイスラム過激派に流れる資金のほとんどはサウジアラビアからのものだとの報告書を公表した。一方、カタールが、サウジやアラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、エジプトから断交された理由の一つは、ムスリム同胞団を含むイスラム過激派組織への資金援助。イスラム教徒の献金意欲は絶大である一方、その使途については明確さに欠けるとの内外からの指摘は多い。(カイロ・鈴木眞吉)

海外からの資金公開を要求


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ