世界日報 Web版

モディ政権3年の日印、インド洋進出著しい中国に対抗


岡本幸治氏

大阪国際大学名誉教授 岡本幸治氏に聞く

インド経済が好調だ。

 2015年に日本が受注した高速鉄道計画は、インド最大の都市ムンバイと工業都市アーメダバードを結ぶ約500キロのルートで、ナレンドラ・モディ首相は、かつてアーメダバードのあるグジャラート州の首相だった。彼は3期14年で達成した同州の経済成長を背景に、当時野党のインド人民党から国の首相に立候補して当選した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧いただくには世界日報 電子版のご購入(有料会員登録)
が必要です。(最大1カ月間無料!カード支払のみ)
すでに会員の方は、ログインしてご覧ください。
新規会員登録へ ログインへ

PAGE
TOP