世界日報 Web版

首脳会談での日米の海洋戦略一致を高く評価した日経の大胆な社説


◆対北圧力強化で一致

 安倍晋三首相は、ゴルフ場で互いのサインを書き込んだ、<同盟をより一層偉大に>と刺繍(ししゅう)された言葉が輝く特製キャップをトランプ米大統領に贈った。

 これに象徴されるように、初来日したトランプ大統領と安倍首相の親密な首脳会談やワーキングランチなど一連の行事は「日米の強固な結束を内外に示した」(読売7日社説)、「トランプ政権のアジア太平洋地域への積極的関与を担保するとともに、その中心となる『日米同盟の揺ぎない絆』(安倍首相)を世界に示すことができた」(小紙・同)ことは間違いなかろう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ