世界日報 Web版

共産の「暴力」で破防法できた 筆坂氏


800

国民にもっときちんと説明を 田村

山下書記局長発言は間違い

戦後の暴力革命に関して、政府は3月22日、日本共産党が現在も破壊活動防止法(破防法)の監視対象であるという答弁書を閣議決定した。戦後の共産党の暴力革命についてはどう捉えているか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ