世界日報 Web版

「国防は国民の義務」自覚を


竹田 五郎

軍事評論家 竹田 五郎

 8月16日付の産経1面は、戦後70年間も平和を継続し得たのは「平和の祈り」のおかげである、というような紙面づくりで、全国戦没者追悼式における天皇陛下のお言葉の変遷を詳細に報じていた。ただ、陛下は「平和の祈り」だけでは平和が得られないことを十分御承知であろう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ