世界日報 Web版

大変動の時迎えた国際社会


乾 一宇

ロシア研究家 乾 一宇

 今、奇妙な現象が起きている。ロシアのプーチン大統領が大統領選に勝ち、5月の就任式後、新内閣が発足するかと思いきや、汚職・腐敗抗議デモの対象メドベージェフ首相を含め現内閣を存続させた。さらに大統領4期目の就任早々の5月下旬、世界各国の通信社のリーダーや編集長が集うサンクトペテルブルクでの国際経済フォーラムで記者から質問され、「憲法を堅持し5選には出馬しない」と答えた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ