世界日報 Web版

沖縄戦メモリアル構想、反戦平和に乗っ取られる


平和の礎

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
上原 正稔 (13)

 「平和の礎(いしじ)」をインターネットで検索してみよう。「沖縄県平和祈念公園」には敵味方関係なく、沖縄戦の死者全て24万1468人が刻銘されていることが記されている。だが、この数字が子供ダマシの虚偽、いや、詐欺であることを知る者はいない。そして、ウィキペディアには以下のように書かれている


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ