世界日報 Web版

「沖縄はIRの最適地」


「沖縄はIRの最適地」

中国のオンラインカジノが進出に意欲

 統合型リゾート(IR)整備推進法が昨年末に成立し、2020年にもカジノを含めた統合リゾート施設が国内に誕生する。沖縄県の翁長雄志知事はカジノ反対を公約にしているが、中国のインターネットカジノ会社が沖縄進出に意欲を示している。(那覇支局・豊田 剛)

 「カジノを含む統合型リゾート(IR)と沖縄観光の未来」と題するシンポジウムが4日、那覇市のホテルで開かれ、自治体、観光、コンサルタントの関係者ら約300人が参加した。主催したのは中国のオンラインゲーミング会社、500ドットコムだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧いただくには世界日報 電子版のご購入(有料会員登録)
が必要です。(最大1カ月間無料!カード支払のみ)
すでに会員の方は、ログインしてご覧ください。
新規会員登録へ ログインへ

PAGE
TOP