世界日報 Web版

中国批判の北朝鮮に「自信」を見た「新報道」、「日曜討論」は圧力評価


◆米中朝の新たな展開

 偽札、麻薬が北朝鮮の資金源になってきたことは知られているが、今度は世界中の銀行を狙ったサイバー犯罪が明るみになってきた。10日に米国の上院で情報セキュリティー会社幹部や国家安全保障会議(NSA)長官が証言した。バングラデシュ中央銀行から8100万ドルなど31カ国もの銀行を狙って金を盗んだ可能性があるという。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧いただくには世界日報 電子版のご購入(有料会員登録)
が必要です。(最大1カ月間無料!カード支払のみ)
すでに会員の方は、ログインしてご覧ください。
新規会員登録へ ログインへ

PAGE
TOP