世界日報 Web版

孔子廟訴訟・控訴審の行方、新主張も那覇市の敗訴必至


孔子廟訴訟・控訴審の行方、新主張も那覇市の敗訴必至

「琉球の公費」根拠にならず

地裁で原告全面勝訴

 4月13日に憲法・政教分離裁判で金城テルさんが那覇市に勝訴した。この裁判は高裁の差し戻し裁判であった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ