世界日報 Web版

軍事同盟・核共有を黙殺、「木を見て森を見ず」の過ち


軍事同盟・核共有を黙殺、「木を見て森を見ず」の過ち

沖縄県、独伊が米国と結ぶ地位協定の実態調査を実施

◆軍事条約も比較検討を

 沖縄では米軍や軍属による事件があるたびに、日米地位協定が米兵の特権を保証する「不平等協定」との批判が起こり、「沖縄差別」の象徴だと論じられる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ