世界日報 Web版

両陛下、北海道を御訪問


障害者雇用の農園に

 天皇、皇后両陛下は3日、空路で北海道入りし、障害者を担い手として迎える「竹内農園」(北広島市)を視察された。

800

天皇、皇后両陛下は竹内農園の畑を見学された=3日午後、北海道北広島市

 農園は竹内巧さん(38)と妻愛さん(35)が経営。設立当初の2014年から福祉事務所と連携する「農福連携」に取り組んでいる。

 両陛下は強い日差しの中、ピーマン畑を見て回った後、ビニールハウス内で知的障害者らがトマトなどを袋詰めする作業を御見学。「暑い中ご苦労さまです」などと声を掛けながら見て回られた。

 竹内さんが15種の作物を年間約200日出荷していると説明すると、天皇陛下は「工夫されていらっしゃいますね」と感心した様子。愛さんは「農福連携を知ってもらえる機会になるし、関心を持ってもらえたことがうれしい。今後さらに広めていきたい」と話していた。

 両陛下は4日、日本最北に近い利尻島を初めて御訪問。5日は札幌市で北海道150年記念式典に出席し、同日夕に帰京される。