世界日報 Web版

皇太子殿下御夫妻きょう銀婚式


「銀メダル贈りたい」雅子殿下は「感謝状を」

 皇太子殿下(58)と雅子殿下(54)は9日、結婚から25周年を迎えられた。御夫妻はこれに先立ち、宮内記者会の質問に文書で回答。皇太子殿下は雅子殿下について、「大変なこともある中で、色々な努力を続け、私と愛子をしっかりと支えてくれており、心から感謝しています」と述べた上で、「(結婚10年の際の)『努力賞』と『感謝賞』に加えて、銀婚式に因んで銀メダルも贈りたい」とねぎらわれた。

800

皇太子殿下御夫妻は結婚25周年を迎えられた=5日、東京・元赤坂の東宮御所(宮内庁提供)

 雅子殿下は皇太子殿下に、「私が体調を崩しましてからも、いつも優しく、お助けいただいてきていることに心から感謝申し上げたい」と謝意を表された。「点数を付けるなら」の問いには、天皇、皇后両陛下結婚25周年の皇后陛下の言葉を引用。「私も倣わせていただいて『感謝状』を差し上げてもよろしいものでしょうか…」とつづられた。

 御夫妻は来年5月、新天皇、新皇后となられる。次の時代の皇室のあり方について皇太子殿下は、皇室の長い伝統を継承し、憲法で規定される「象徴」の役割をしっかり果たすことが大切だとの考えを示された。また、「社会の変化に応じた形で、それに対応した務めを考え、行動していくことも重要だと思います」と述べられた。

 雅子殿下も、東日本大震災などの被災地について「永く心を寄せていきたい」とされた。