世界日報 Web版

皇居でスペイン国王夫妻の歓迎行事


 国賓として来日したスペインのフェリペ6世国王夫妻の歓迎行事が5日午前、皇居・宮殿東庭で行われ、天皇、皇后両陛下と皇太子殿下御夫妻が出席された。

800

天皇、皇后両陛下と皇太子殿下御夫妻は、スペインのフェリペ6世国王夫妻の歓迎行事に臨まれた=5日午前、皇居・宮殿東庭

 歓迎行事では両国の国歌が演奏され、国王が儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼を受けた。両陛下は、国王夫妻と宮殿「竹の間」で約15分間会見された。

 宮内庁によると、国王は栃木県那須町で起きた雪崩事故の翌日に天皇陛下にお見舞いのメッセージを送っており、陛下は会見の際に感謝の意を伝えられた。国王は「私たちは自然には勝てませんが、困難なときであるからこそ、お互いが寄り添うことが大事だと思います」と述べたという。

 皇居での国賓歓迎行事は、シンガポール大統領夫妻を迎えた昨年11月30日以来。両陛下は7日、国王夫妻とともに静岡市を訪れ、同国国王フェリペ3世が徳川家康に贈った洋時計や同市の郷土芸能を鑑賞される。

PAGE
TOP