世界日報 Web版

「うつ病にならない食習慣の科学」


「うつ病にならない食習慣の科学」

ビタミン類やEPAなどの摂取が不可欠

 ストレス科学シンポジウム(主催・公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター)うつにならない「毎日を楽しく過ごすための工夫」が、このほど、早稲田大学小野記念館で行われた。国立精神・神経医療研究センター神経研究所疾病研究第三部長の功刀浩氏は「うつにならない食生活習慣の科学」と題して講演した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ