世界日報 Web版

民主党は憲法の最大の脅威


マーク・ティーセン

アメリカ保守論壇 M・ティーセン

 憲法秩序への最大の脅威となっているのは誰か。トランプ大統領ではない。

 トランプ氏が大統領に就任して以来、民主党は、トランプ氏は政体を脅かす全体主義者だと訴えてきた。だが現在、憲法に戦いを挑んでいるのは民主党の方だ。民主党有力議員らは、2020年に大統領に選出されれば、選挙人団を廃止し、最高裁判事を増員してリベラル派判事を送り込むことを約束、ますます過激化する政策を支持しない国民を無視し、その政策を押し付けようとしている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ