世界日報 Web版

中国、先進技術の獲得狙い 米大手航空機メーカーの株式取得


ビル・ガーツ

 中国の軍事行動やスパイ活動への関与が指摘される国営航空機・ミサイルメーカー「中国航空工業集団(AVIC)」が、先進技術の獲得のために、ボーイングなど米国の大手航空機メーカーの株式の取得を進めていることを米政府当局者が明らかにした。

 米情報機関が数カ月前にこの動きを察知し、情報は政府内で共有されているという。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ