世界日報 Web版

アーリントン墓地で埋葬基準を厳格化か Stricter eligibility proposed for Arlington National Cemetery


 陸軍は、米国人の英雄を、今後も150年間にわたってアーリントン国立墓地に埋葬できるようにするための措置を講じる。軍の墓地への埋葬の適格性の基準を厳格化する。

 ライアン・マッカーシー陸軍次官は25日、書面で「アーリントン国立墓地は、全米国人の国家的な聖廟であり、とりわけ、偉大なわが国に奉仕した者のための神聖な場所だ。今後も長い年月にわたって、米国が失った者たちを追悼できるようにしなければならない」と述べた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ