世界日報 Web版

議会と政権、香港騒乱で温度差 Trump tone on Hong Kong more muted than lawmakers’


 共和・民主両党の議員らが、香港での親民主派の抗議デモに断固たる措置を取らないよう中国に警告する一方で、トランプ大統領は今回、意外にも慎重な対応を取っている。特別行政区の今後をめぐる緊張は14日も続いた。

 激しい衝突が起きるなど事態がエスカレートしている中、いつもとは違い控えめの対応を取るトランプ氏に議会からは非難の声が上がっている。一方、国務省は14日、中国共産党幹部らが香港近くに軍を集結させていると指摘し「強い懸念」を表明、香港の政治的、経済的自治を尊重するよう中国政府に警告した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ