世界日報 Web版

富裕層が高税率州から転出 Wealthy Americans flee high-tax states, take billions with them: ‘Tax the rich. The rich leave’


 北東部の富裕層が多く住む地域の不動産市場で、売り物件が急増している。所有者が、豪華な資産を手放し、高い税金から逃れようとしているからだ。

 これは、住民が、市街地の小さな家に移っているだけでなく、税率の高い州を逃れて、質素な借家を求めていることが原因でもある。

 ニューヨーク州のクオモ知事(民主)は2月、エンパイアステートビルで、「富裕層に課税を。富裕層に課税を。富裕層に課税を。富裕層が去っている。どうすればいい」と述べ、州の歳入が減少していることへの失望感を表明した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ