世界日報 Web版

米民主党、「妊娠中絶」でも左傾化


800

州知事が「後期」認める動き相次ぐ

 米国で国論を二分する妊娠中絶の問題をめぐって、野党民主党は、より極端な立場を取り始めた。民主党が知事の州で出産直前までの後期妊娠中絶を認める動きが広がる中、同党の2020年大統領選の有力候補も支持を表明。これに、トランプ政権や共和党は、大統領選や議会選も見据えつつ、非難を強めている。(ワシントン・山崎洋介)

共和は「乳児殺害」と非難


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ