世界日報 Web版

スウェーデンは遅ればせながら教育に力を A late education for Sweden


 スウェーデンの「社会民主主義」は、しばしば、欧州人や、同じような考えをしている米国人によって、模範的社会のありようとして引き合いに出されるが、深刻な困難に直面している。スウェーデンはもはや、低犯罪国ではなく、殺人事件率は、西ヨーロッパを著しく超えているなど、今や、高犯罪国である。車焼き討ち事件、ファースト・レスポンダー(第一対応者)への襲撃、また、暴動さえも、誰にも見慣れた風景になっている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ