世界日報 Web版

米、INF条約離脱へ同盟国と調整 U.S. military, intel officials preparing allies for American pullout from Cold War missile treaty


 米国防総省、国務省、情報機関などの当局者から成るチームが、欧州の主要同盟国と一連の会合を開き、ロシアとの兵器拡散防止のための条約から離脱した際に備え、同盟国との調整を進めている。

 トンプソン国務次官(武器管理・国際安全保障担当)によると、チームは複数の欧州同盟国で会合を開き、トランプ政権が表明した冷戦時代の中距離核戦力(INF)全廃条約からの離脱の理由について、「重要な情報」を提供している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ