世界日報 Web版

スパイ容疑で中国人逮捕


米司法省、技術者情報を提供か

 米司法省は25日、イリノイ州シカゴ在住の中国国籍の紀超群容疑者(27)を、中国系技術者、科学者8人の情報を違法に中国情報当局に提供したスパイの容疑で逮捕したことを明らかにした。

 訴状によると、8人は科学・技術産業で働いているか、最近退職したばかりで、その中には航空宇宙分野の専門家も含まれているという。うち少なくとも7人は軍事産業で働いた経験がある。

 紀容疑者は、米企業で働くこれらの技術者、科学者を中国のスパイにすることを目的に、情報を提供したとみられている。

 2013年にシカゴのイリノイ工科大学で電気工学を学ぶために学生ビザで入国、16年には、米国益に欠かせない技能を持つ外国人を受け入れる軍のプログラムで、陸軍予備役に入隊が認められていた。

(ワシントン・タイムズ特約)