世界日報 Web版

平和へのスロー・ダンス The slow dance to peace


 私たちは、反省し、忍耐し、そして,スロー・ダンスを踊っていられる時代には生きていない。私たちの時代は、即座の満足表明を求める。できるなら、それも、早ければ早いほど良いのだ。有名なシンガポールでの(トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長との)握手以来、最新の交流の仕方は、平壌へ手渡しされた手紙から始まって、さながら、スロー・ダンスである。その返信もまた手渡しの手紙によるものだった。マイク・ポンペオ国務長官が郵便配達員をやり続けたという訳だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ