世界日報 Web版

不法移民の健康状態に医師ら懸念 Doctors sound alarm over lack of care at border


 国境で移民の子供らの危険な状況が続いている中、テキサス州の小児科医が、米政府によって拘束され、保護されている子供らに、適切な医療と治療が施されていないのではないかと警鐘を鳴らしている。

 テキサス子供病院の上級小児科研修医、アーロン・ボダンスキー氏は、テキサス州マッカレンにあるウルスラ収容センターの外で、施設側と連絡を取り、誰が診療し、どのような資格を持った医師がいるかを確認するために3日間待たされたという。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ